LINE HR公式ブログ

この度、2/12(日)に、LINE新卒採用2018 「エンジニア採用 直前対策講座 」を開催いたします(限定70名)。 LINEの新卒採用はすでに後半戦。第5タームまでエントリー受付が終了し、残り期間も少なくなってきました。そこで、LINEの技術職採用について興味がある・検討中の

LINE株式会社ではエンジニアのため、様々な活動を支援しております。そのうちの1つをご紹介させていただきます。 Elixir CONF Japanはプログラミング言語 Elixir を日本で更に盛り上げるため企画されたもので、LINE株式会社も協賛企業として支援させていただいております。

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。 今日はモバイル企画運営室ではたらくLINEモバイルの企画スタッフです。 ――入社日を教えてください  2016年の5月に入社しましたので半年くらいです。 ――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?

弊社のDataLabsに所属している橋本泰一の書籍が出版されますのでお知らせいたします。 タイトル:データ分析のための機械学習入門 Pythonで動かし、理解できる、人工知能技術 出版社:SBクリエイティブ 発売日:2017/1/21 データ分析のための機械学習入門 Pythonで動かし、

2017年を迎えるにあたり、LINEで働くスタッフへカレンダーセットと手帳を配布いたしました。こちらのセットです。 カレンダーはこういったセットになっておりまして、ポーチ・メモ帳・カレンダー・ポストカードが入っています。 使い勝手がよさそうなLINEキャラクターの

LINE株式会社では、様々なポジションで正社員・契約社員を募集しております。今回は、その中でも2017年に向けて注力している6事業と、それに関連する募集ポジションをご紹介いたします。 当社は「CLOSING THE DISTANCE」をミッションに、毎日の生活がLINEで始まり、LINEで終

2016年12月6日に、LINEでは、「LINE」およびその関連サービスの企画ディレクションの体制や環境、その知見などをお話しし、情報交換を行う懇親会付きイベントLINE Directors' Talkを開催いたしました。 当日は、様々な業界から企画者やディレクターの方にお越しいただき、皆

この度、学生の方を対象としたLINEのchatbotの開発チュートリアルイベント「LINE BOT CARAVAN」(hushtag:#botcaravan)を全国四都市(名古屋・京都・福岡・東京)にて開催しました。 各地で多くの学生の方に参加頂き、大変盛り上がりました。本記事では、イベントの模様を簡

弊社の田端(上級執行役員 コーポレートビジネス担当)がLINEの広告事業が目指す未来、求めている人材に関してインタビューを受けましたので、ご紹介します。 AdverTimes 2016.12.05 掲載 LINE田端信太郎氏が語る、LINE広告事業の「現在」と「求めている人材」とは? Cop

LINE株式会社は、Boston Career Forum 2016に参加いたしました。弊社ブースへ多数のご来場、誠にありがとうございました。今回はボストンキャリアフォーラムの様子を一部ご紹介します。  参考記事:[新卒採用]Boston Career Forum 2016に参加いたします  ※当日、直接

LINE株式会社では、12月の前半にかけてLINE BOTをテーマにしたワークショップ形式のハッカソン「LINE BOT CARAVAN」を全国4都市にて開催いたします(3日/名古屋、4日/京都、10日/福岡、11日/東京)。学生の方であれば、どなたでも参加頂くことができます。 「LINE BOT CAR

2018年度新卒採用エントリーを開始しました。LINEでは大きく技術職、総合職の2つの職種に分けて募集をしています。今回は技術職の選考、テストの概要についてご紹介します。 本年は2016年10月から2017年6月頃まで複数回にわたり技術テストを実施します。LINEの技術職新卒採