アーカイブ/ 2014年10月

今回は、東京藝術大学の学生のみなさまの取組みをご紹介いたします。

現在、東京藝術大学デザイン科の学生のみなさまで「LINE」をテーマにした研究を実施しています。「LINE」というコミュニケーション・アプリケーションを使いどれだけ「新しく好適な繋がり」が発見できるのか可能性を自由にさぐるというものです。常にメディアと近接な関係にあるデザイン領域において、情報技術の革新によってもたらされる世界で造形的思考型の東京藝術大学デザイン科がどのような事を提案できるのかを目的とした研究となっています。

先日、LINE株式会社で学生のみなさまの成果発表会が実施されたので簡単にご紹介いたします。

DSC02491


LINEの渋谷オフィスにあるセミナールームを会場とし、スポットライトなども持ち込んでいただいてプレゼン準備は万端です。
DSC02506


皆さん素敵なアイデアと、具体的なイメージが湧きやすい動画を作りこまれていて素晴らしいプレゼンテーションでした。
DSC02513
DSC02515
DSC02519
DSC02562
DSC02567


LINEからはデザイン・企画・マーケティングコミュニケーション、広告プロデュースのそれぞれの担当が審査・講評をさせていただきました。

DSC02640


こういったデバイスと連携したプロトタイプを持ち込んでいただいたり
DSC02674
DSC02621
DSC02616


企画の中で作られるものが実際にどういうものかを作ってみたサンプルを持ち込んでいただきました。出来が素晴らしいです。
DSC02675


今回の成果発表については改めて東京藝術大学から公開される予定です。公開され次第こちらのブログでもご紹介する予定です。

東京藝術大学の皆さん、ありがとうございました
DSC02664

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今回はLINE企画チームでLINEアプリの企画を担当している方です。

DSC03642


――入社日を教えてください
2014年2月に入社しました


――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
LINEは転職先として色々な選択肢を探している中で実は最初から本命というわけではありませんでした。自分が持っているものを活かせそうな会社を探して「あとは会ってみてフィーリングで決めよう」と思いながら面接を受けていたんですが、LINEの場合は面接で色々と聞くうちにとてもバランスがとれているなと感じました。多くのユーザーに使われている一方で、ビジネスプラットフォームでもある。ユーザーのコミュニケーションだけでもなく、ビジネスすぎないというエコシステムが出来ていて、それをバランスよく会社として把握しているのは凄いと思ったのと、LINEが一番自分にピッタリ合うかなと思ったのが入社の決め手でした。


続きを読む

事業戦略発表イベントLINE CONFERENCE TOKYO 2014を開催しました。
カンファレンスでは様々な新規事業戦略を発表をいたしましたが、今回の発表に関連する人材募集ポジションをご紹介いたします。

7a544a74-s


 ▼LINE CONFERENCE TOKYO 2014についてのプレスリリース
 http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2014/844

 ▼中途採用募集職種一覧
 http://linecorp.com/ja/career/ja/all

LIFEプラットフォーム領域


1)営業企画・情報マネジメント(LINE Pay)
http://linecorp.com/ja/career/position/326
LINEPAYimagesmall


2)開発ディレクター(LINE@)
http://linecorp.com/ja/career/position/272
LINE@imagesmall


3)LINEビジネスコネクト 企画営業
http://linecorp.com/ja/career/position/244

エンターテインメントプラットフォーム領域


1)事業企画(LINE GAME)
http://linecorp.com/ja/career/position/160
2)ゲームプランナー(LINE GAME)
http://linecorp.com/ja/career/position/161

3)アライアンス(エンターテイメント事業)
http://linecorp.com/ja/career/position/207
4)企画・運営(LINE公式ブログ)
http://linecorp.com/ja/career/position/328
5)企画・運営(LINEマンガ)
http://linecorp.com/ja/career/position/278
6)サービス運営(LINE PLAY)
http://linecorp.com/ja/career/position/275

開発者・エンジニア採用


1)スマートフォンアプリ開発エンジニア
http://linecorp.com/ja/career/position/240
2)サーバサイドエンジニア
http://linecorp.com/ja/career/position/241
3)GAMEアプリ開発エンジニア
http://linecorp.com/ja/career/position/321
4)データマイニングエンジニア
http://linecorp.com/ja/career/position/199
5)ブリッジエンジニア(LINE GAME)
http://linecorp.com/ja/career/position/218
6)JavaScriptエンジニア
http://linecorp.com/ja/career/ja/6

 LINEエンジニア採用ページもご覧ください。
 http://linecorp.com/special/career/

新卒採用


2015年新卒秋採用も実施しています。学生のみなさまは是非ご応募ください。
autumn_recruitment(1)
▼2015年新卒秋採用
http://job.rikunabi.com/2015/company/top/r149010013/

LINE株式会社では、事業部門や開発部門だけでなく、デザイナーやバックオフィスなど様々な人材を募集しております。LINEが目指す方向に共感いただける方は是非ご応募ください。

▼中途採用募集職種一覧
 http://linecorp.com/ja/career/ja/all


2014年10月5日(日)に開催されるU-22プログラミング・コンテスト2014の最終審査会において、開発支援室 分析プラットフォームチームの橋本が登壇します。


U-22プログラミング・コンテスト 公式サイト

<概要>
日時: 2014年10月5日(日)
会場:秋葉原 UDX
講演タイトル 「サービスを生み育てるという仕事」
サービスが成長する中で、プログラマーがどのような影響力を持ち、サービスを支えているのかをお話します。

一般聴講は事前登録制となっております、公式サイトU-22プログラミング・コンテスト2014よりお申込みください。