アーカイブ/ 2015年02月

LINEではプロジェクトの進行にあたり、WikiはConfluence BTSはJIRAを利用しています。

DSC06567


多くのエンジニアにとっては使い慣れたツールですが、プロジェクトマネジメント担当やデザイナーなどの職種のスタッフも利用するケースが増えてきたため講習会を行いました。

・Wiki/BTSを活用したプロジェクト進行の効率化テクニックを聞いてみたい
・Wiki/BTSの使い方でいまさら聞けない内容があるかもしれない
・閲覧はするが、自ら立ち上げたことは無い
・WikiとJIRAの連携など、便利な機能を知りたい
といった方を対象に、Wiki及びBTSの効果的・適切な使い方の研修を外部講師をお呼びし開催いたしました。

約2時間で「JIRA、Confluenceを使った要件管理の基本・実践上の要点を習得する」を目的に行われた講習会は、初心者や中級者に好評でした。


LINEでは他にも必要に応じたツールの導入や使い方への理解を進めていっています。

LINEで働く社員はどんな人間なのか? その属性を明らかにすべく社員の中から約100人※にアンケートを実施。仕事やプライベートのあんなことやこんなことまで、社員のリアルな姿をご紹介します。

今回は"仕事に対する考え方"について聞いてみました。

600_315
※職種、男女、年齢の比率は全社員の比率の近似値となっています。

続きを読む

LINEで働く社員はどんな人間なのか? その属性を明らかにすべく社員の中から約100人※にアンケートを実施。仕事やプライベートのあんなことやこんなことまで、社員のリアルな姿をご紹介します。

今回は"プロフィール"に関することを聞いてみました。

600_315
※職種、男女、年齢の比率は全社員の比率の近似値となっています。

続きを読む

LINEで働く社員はどんな人間なのか? その属性を明らかにすべく社員の中から約100人※にアンケートを実施。仕事やプライベートのあんなことやこんなことまで、社員のリアルな姿をご紹介します。

今回は"趣味嗜好"に関することを聞いてみました。

600_315
※職種、男女、年齢の比率は全社員の比率の近似値となっています。

続きを読む

2015年2月19日(木)~20日(金)に開催されるDevelopers Summit 2015において、弊社 開発1センター UIT室の清水と手島が登壇いたします。

devsummit2015
Developers Summit 2015 公式サイト

<概要>
LINE社では日々増えている様々な要求を実現するために、Android/iOSのネイティブアプリ開発だけではなく、クロスプラットフォームにおける開発の生産性が高いWebアプリ開発にも力を入れています。近年Web技術の進化のスピードはとても速く、ネイティブアプリに匹敵するユーザビリティをWebで実現可能になってきました。LINE社ではLINEやLINEファミリーアプリ(LINE占い、LINEマンガなど)で提供する一部の機能をWebアプリとして実装する事例が非常に増えてきています。例えば、LINE Taxi、LINEスケジュールはWebアプリとして実装されている代表例です。このようなネイティブアプリ内で提供するWebアプリをどのように実装しているか、Apache Cordova、JavaScriptフレームワーク等、具体的な実装例を交えて試行錯誤の過程で得られた知見についてお話しします。

日時: 2015年2月19日(木)
会場:目黒雅叙園
主催: 翔泳社
登壇者:
LINE株式会社 開発1センター UIT室 フロントエンドエンジニア 清水 大輔
LINE株式会社 開発1センター UIT室 フロントエンドエンジニア 手島 拓也
テーマ:LINEアプリ内で提供するWebアプリ開発手法
(14:10~14:55のセッション) ※満席となりました

登壇予定の手島は「LINEフロントエンドレンジャーのWeb開発術」として、こちらで連載をしております。是非ご覧ください。
お手軽データバインディングライブラリ「Vue.js」を使いこなそう(基礎編) (1/4):CodeZine


LINE株式会社ではフロントエンドエンジニアを募集しております。
http://linecorp.com/ja/career/position/31