アーカイブ/ 2015年03月

東京藝術大学デザイン科の学生のみなさまが、「LINE」をテーマにした研究を実施していました。2013年から取り組んでいましたが、このたび研究成果がまとまりましたのでご紹介させていただきます。

geidai

このプロジェクトについて


LINE×GEIDAI, media kneadingとはLINE株式会社と東京藝術大学デザイン科が連携し、新しいコミュニケーションの可能性を探るプロジェクトです。新しいテクノロジーによって変化していく世界のなかで、デザインという領域はどのような価値を生みだすことができるのでしょうか。手を動かし作りながら考える、アナログな造形的思考を得意とする東京藝術大学デザイン科が、社会のデジタル領域に対しどのような事を提案できるのか実験的に探っていきます。またLINEという大きなプラットフォームを通し、どれだけ「新しく好適な繋がり」が発見できるのか自由に考察していきます。

詳しくは、成果発表ページをご覧ください。
▼LINE×GEIDAI, media kneading
http://line.geidai.ac.jp/

会いたい “あのひと” を身近に ―― をテーマに、LINE公式BlogやLINEの公式アカウントを開設している芸能人やLINEに関わる様々なエンタメ情報を発信している LINEの公式ブログ「V.I.P. Press
今回は、編集部のパワーアップに伴いブログの記事を執筆するライターのアルバイト採用に注力しているということで、ライターが実際にどのような仕事をしているのか聞いてみました。

まずは ライターの1日を簡単にご紹介いたします

10時に出社、簡単にチームメンバーとの朝会を行い情報共有。
その後は更新スケジュールに基いて執筆作業。インタビュー記事の作成や、LINEの公式アカウント・LINE公式ブログで掲載された記事を利用した記事作成などを行っています。

DSC06590
PCや外付けディスプレイなどは支給のものを利用

続きを読む

2015年3月19日(木)に開催される情報処理学会 第77回全国大会の特別セッション『コンシューマサービス温故知新』において、上級執行役員法人ビジネス担当の田端が登壇します。

top

情報処理学会公式サイト セッション情報

【講演概要】
「LINE」は日本からグローバルサービスへ,メッセンジャーサービスからユーザーの皆様の生活の一部を担う「LIFEプラットフォーム」へと大きく飛躍を遂げてまいりました.本講演では,LINEというコミュニケーションサービスがビジネスやマーケティングという視点からコンシューマーへ与える影響や可能性についてお話させていただきます.

日時: 2015年3月19日(木)
会場:京都大学 百周年時計台記念館 1F 百周年記念ホール
講演タイトル 「コミュニケーションサービスが企業と消費者に与える可能性」

「WOWな体験を、あなたに。」 というコンセプトを掲げフードデリバリーサービスを行っている LINE WOW は、LINEの関連会社であるLINE Bros. 株式会社が運営しています。今回は、サービス拡大に向けてドライバーのアルバイト採用に注力しているということで、実際にドライバーがどのような仕事をしているのかを聞いてみました。

IMG_7979re


まずは LINE WOWのドライバーの1日を簡単にご紹介いたします

9時始業、まずはデリバリー用バイクの清掃を行い身だしなみを整えます。
IMG_7815

続きを読む