アーカイブ/ 2015年08月

弊社では夏の定番となっている「ご家族が働いているオフィスに遊びに来ませんか?」という企画。今年は月曜日から金曜日まで5日間の開催!合計120組293名のご家族にお越しいただき、楽しんでいただけたようです。

では、当日の様子をちょっと紹介していきたいと思います。昨年の様子はこちらです。

普段は無いLINEキャラクターのバルーンやポスターなどを貼り、社内をご家族歓迎ムードに!
IMG_001
IMG_031


続きを読む

「LINE開発ノウハウ大公開」と題しまして、LINEのエンジニアリングの詳細をエンジニアが自らが解説する記事を執筆させていただいた書籍が出版されます。LINEのコアアーキテクチャをこのように紙面の形で広くご紹介するのは初となりますので、気になるテーマがありましたらぜひお手にとっていただければ幸いです。

執筆したエンジニアは「売れてくれっ!」と祈念しておりました。是非宜しくお願いいたします。


タイトル:LINE開発ノウハウ大公開 (WEB+DB PRESS Vol.88)
出版社:技術評論社
発売日:2015/8/22

-----------------------------------------------------------------------
<特集概要>
LINE開発ノウハウ大公開 ―― 1日100億メッセージをさばくサービスの裏側
メッセンジャーアプリであるLINEの月間アクティブユーザ数は約2億500万人に達しており、1日に送受信されるメッセージは100億件以上です。本特集では、LINEという大規模なサービスがどのように実装されているのかをさまざまな切り口から紹介し、そこで行われている工夫や、大規模サービスを開発してきた経験から得られた知見を解説していきます。
Amazon 商品ページより





掲載いたしました内容は、4月に開催されたLINE主催のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo にてお話した内容をベースにしております。イベント公式サイトでは、トーク動画とスライドを公開しております。今回の書籍で触れた内容以外にもLINEのエンジニアリングについてご紹介しておりますので是非こちらもご覧ください。

ldd


今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日は、広告ビジネス開発部でグローバルアカウントを担当しているマネージャーです。

DSC07521


――入社日を教えてください
2014年2月に入社しました。


――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
前職は新卒で大手広告代理店に入社したのですが、マーケティングのプランナーとして色々な企業と一緒にマーケティングプランやストラテジーを作っていました。ただ数年やっていて感じたのは、「様々な業種の企業のことを考え、プランを提案できることは面白いが広告代理店という立場である以上最終的な実行責任はとれない」ということと「もっと実際のビジネスをしているところで『やってうまくいくか、いかないか』を自分の責任のもとやりたい」ということでした。

続きを読む

LINE株式会社ではエンジニアのため、様々な活動を支援しております。そのうちの1つをご紹介させていただきます。

Codeblue

世界トップクラスのサイバーセキュリティ国際会議CODE BLUE 2015に、LINE株式会社も協賛企業として支援させていただいております。

▼公式サイト
http://codeblue.jp/2015/en/contents/sponsors.html

【情報セキュリティ国際会議CODE BLUEについて】
CODE BLUEは、世界トップクラスのサイバーセキュリティ専門家による研究成果を共有することで、最新のサイバーセキュリティ技術情報の交換と国際的交流、参加者への教育・学習・気付きの機会を提供する国際会議です。

本会議は最新のサイバーセキュリティ情報を発表する場であり、国を越えた世界屈指のサイバーセキュリティ専門家同士の情報交換・交流・発表の場として機能しています。国内外から最新情報を取り入れ、アジアから世界に通用する人材発掘を促し、国内およびアジアの優秀な研究成果を国際社会に発信する事を目指します。