アーカイブ/ 2016年06月

LINE株式会社では、開発・デザイン・企画など様々な業務を行っている社員がいますが、自身の業務に集中できるようにオフィスライフや業務面を専門的にサポートしている社員がいます。
今回は、そんなLINEの成長に欠かせないサポート職をご紹介します。

通訳・翻訳

LINE株式会社(ヒカリエオフィス)で働く社員の20%近くが外国籍の社員です。通訳担当者は日⇔英、日⇔韓など、会議や面談をサポートする通訳の専門家であり、同時に資料の翻訳にも携わっています。日本語ネイティブでない社員も本来のスキルを発揮できるよう、言語面でのサポート全般を行っており、社員同士のコミュニケーションに欠かせない存在です。
6830c359


総務

業務に集中できる社内環境をつくることが総務のミッションの1つです。ヒカリエオフィスには「LINE CARE」という名称で業務に関連した様々なことを相談できる窓口があります。社員が良く通る場所に設置してあるため、文房具や備品などの貸出はもちろん「こういう契約ってどこの部署が担当?」など、ちょっとした不便を解消できるコーナーとなっています。「直接話してすぐに解決してもらえるし、気分転換にもなりますね」「常駐してくれている安心感があります」など、社員からも好評です。
FO9A6262


外国籍社員向けサポート

通訳翻訳とは別に、外国籍社員のサポートを専門にしているチームがあります。日本で働く外国籍社員や海外拠点からの出張者にに対して、渡航、滞在中のケア、ビザのサポートなど言語的なサポートだけでなく、新しい環境でも安心して働けるようきめ細やかなサポートをしています。
FO9A6294


購買

会社で必要な物品・サービスの購買を専門にしているチームがあります。様々なビジネスやサービスを手がけるプラットフォームとして、新規・既存問わず、事業と一体となりながら自社のビジネスやサービスに活かせるモノを世界中から探して調達し、事業の成長を支えています。

FO9A6358


LINEでは、今回ご紹介した専門的なサポート以外にも、様々なビジネスサポートの仕事があります。

▼LINE株式会社のビジネスサポート職一覧
http://lin.ee/7cP36k9/hrsu

社員向けのサポート制度は、他にも朝食無料やサークル活動支援など様々です。こちらもあわせてご覧ください。
LINEのスタッフ向けサポート制度を一部ご紹介します
LINEでの外国籍社員のサポート体制を紹介します

LINE株式会社では未来のエンジニアのため、様々な活動を支援しております。そのうちの1つをご紹介させていただきます。

cropped-icpc_banner

ACM 国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)は、プログラミングを用いた問題解決能力やチームワークを競う世界的規模のコンテストです。LINE株式会社も協賛企業として支援させていただいております。


<概要>
ACM-ICPC は、コンピュータ科学の国際学会であるACMが開催する学生向けプログラミング・コンテストです。大学生(一定の年齢の大学院生や高等専門学校生を含む)が3名1組のチームを作り、プログラミング能力、問題解決能力、そしてチームワークで、世界一を目指す場です。
ACM-ICPC 2016 Asia Tsukuba Regional | 国際大学対抗プログラミングコンテスト2016アジア地区つくば大会

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はコーポレートビジネスグループ広告ビジネス開発部ではたらくマネージャーです。

IMG_4432


――入社日を教えてください
2013年1月に入社しましたので、社歴で言うと、今ちょうど3年半くらいです。LINEのユーザーが全世界で1億を突破したのがほぼ同じタイミングですので、そこからすると急成長した3年半ですね。

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
当時はNHN Japanという社名でしたが、LINEはメッセンジャーアプリという枠の中でしかサービス提供をしていなかったタイミングで、国内では比較的多くの人が使い始めた時期でした。

私がLINEを提供している会社に興味を持ったのは「LINEはコミュニケーションの新たな常識を作り出すのではないか」と思ったことです。インターネットを使って人々の生活を豊かにしたいと以前から思っており、最も大切なことは身近な人とのコミュニケーションだと思っている私にとって、LINEというサービスには、とても大きな魅力と無限の可能性を感じたのを覚えています。そんな会社で自分にも出来ることはないだろうかと考えたのがLINE入社のきっかけです。

続きを読む

LINE株式会社ではエンジニアのため、様々な活動を支援しております。そのうちの1つをご紹介させていただきます。

spajam

ネクストクリエイターを想定してスキルを向上するための競技と交流の場を提供する大会に、LINE株式会社も協賛企業として支援させていただいております。

▼公式サイト
http://spajam.jp/

【スマートフォンアプリジャム2016について】
「温泉でハッカソン」を合言葉に、これからのモバイルコンテンツ業界にイノベーションを起こすことが期待されるネクストクリエイターを想定して、スキルを向上するための競技(ハッカソン形式)と交流の場を提供する大会です。

全国6地域9会場で開催する予選において、最優秀賞を受賞した各1チーム、優秀賞を受賞したチームの中から実行委員会によって選出される最大2チーム、学生枠として予選に出場した全ての学生チームから実行委員会によって選出される1チーム、合計12チームが本選に出場することができます。

本選は名称のとおりSPA(温泉地)において2泊3日で開催します。チームでのガチンコ勝負だけでなく主催者企画の楽しいイベントとオープニングパーティ、豪華露天風呂も楽しんでいただきます。最優秀賞のシリコンバレースペシャルツアーをはじめ、SPAJAMだけのお楽しみ賞品や各種豪華賞品も用意しております。
なお、本選ジャム期間中の宿泊、食事、イベント参加等の費用は、主催者が負担してご提供させていただきます。
<公式サイトより>

LINEでは、健康促進やリフレッシュを目的としてマッサージルームを設置しています。デスクワークの多い社員が体をほぐしたり、外出の多い社員が疲れを癒す等、LINEで働く社員にとってなくてはならないものになっています。

利用方法は社内の施設予約システムを使って事前に予約を行い、マッサージ師による施術を40分500円で受けることが出来ます。この利用料は、被災地や盲導犬協会、視覚障がい者の学校などに寄付をしています。

マッサージルームはベッドが2つあり、施術を行う際はリラックス出来るよう照明をもう少し落として使われています。
IMG_4279


リラックス効果を促すためアロマディフューザーやBGMを準備しています
IMG_4280
IMG_4282


ホカホカの蒸しタオルが評判とのことです
IMG_4283


うつぶせでも苦しくないようバストマットが準備されています
IMG_4284


それぞれの体格や体のコンディションに合わせ、ストレッチについてのアドバイスをくれたりするので利用者としてはいつも助かっています。どんな症状が多いか聞いてみると「デスクワークの方が大半なので上半身が凝り固まっている場合が多いですね」とのことでした。

マッサージ師がマッサージ師に施術をしているという一見おかしな写真ですが、実際にどのように施術が行われるのか参考までに実演していただきました。マッサージ師はお二人とも按摩マッサージ指圧師・鍼師・灸師の資格をお持ちです。(マッサージルームでは按摩マッサージのみの施術です)
IMG_4288



スタッフ向けのサポート制度は、他にも朝食が無料だったりサークル活動支援があったりと様々です。こちらもあわせてご覧ください。
LINEのスタッフ向けサポート制度を一部ご紹介します
LINEでの外国籍社員のサポート体制を紹介します : LINE HR Blog


LINEでは、様々な職種でスタッフを募集しております!
LINE株式会社 募集職種一覧