今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はLINE株式会社のマーケティングコミュニケーション室マーケティングチームでマネージャーをしている方です。

IMG_0729

――入社日を教えてください
2009年の10月、当時のNAVERに入社しました。

――LINE株式会社に入社したきっかけを教えていただけますか?
前職では雑誌やチケット販売の会社で、Webメディアの編集やタイアップ企画などを担当していたのですがもっとWebサービスに深く関わりたいと考えていました。ちょうどその頃に、当時のNHN Japanのハンゲームにいた知り合いに「NAVERが立ち上げたばかりで募集してるから、応募してみたら?」と薦められ応募したのがきっかけです。


――現在はどのような仕事内容ですか?
マーケティングチームが担当している内容で言いますと、LINEのテレビCMや記者会見のような各種イベント、キャンペーン企画、アドネットワーク等の出稿などをやっています。最近は、LINE PLAYの情報発信に力を入れていて、LINE PLAY公式ブログFacebookページなどのソーシャルコミュニケーション、店舗オーナー様向けのLINE@セミナーなどもやっています。


――マーケティングチーム室はどんなチームですか?
現在メンバーは5人いて、みんなマイペースで我が道を行くタイプが多いです。仕事の仕方でいうと、週2回の定例ミーティングでそれぞれ現在何をしているか、何をするべきかを共有しています。あとは、LINEのグループを作って他愛もないことをやり取りしたりしていますが、直接話をしてコミュニケーションをとることが多いですね。


――マネジメントで気をつけてることはありますか?
特にこれといってはないのですが、皆それぞれ各自の業務があって忙しいので、ギブアップになりそうな雰囲気であれば先に声をかけたり、不安を感じそうな場面ではサポートしたりと、細かく見るようにしています。まだまだ自分が見れていないところも正直ありますが、その辺は、シニアマネージャーに助けられていますね。見てないようで凄く見てくれていて、会社での仕事の様子などを見て些細なところにも気づいてくれるのでそういった部分は真似していこうと思っています。


――仕事をするうえで大事にしていることはどういった部分でしょうか
「LINEでマーケティングを担当しています」なんていうと華やかな仕事と思われがちですが、ユーザーの皆さんがLINEをどう使っているのか、その声をどう反映していくのかの繰り返しで、地道なことの積み重ねです。また、マーケティング全般においてそうなのですが、上の人が常に自分たちがどうしていくかを考え抜いているので、自分としての意見を持つように心がけています。


――入社されて4年目ですが、今のLINE株式会社はどうですか?
入社した頃と変わった面では、LINEがヒットしたというのは大きいですね。注目度合いも変わったし、業務の幅も大きく広がりました。まさか自分がテレビCMをやるなんて思わなかったですし、グローバル展開もしていく中で海外のニュースやサービスもしっかり見るようになりましたし。ただ、幅は広がりましたけど実質やっていることは以前から変わっていないと思っています。


――テレビCMはプロダクトが伝えたいメッセージをうまく表現されているなぁと見ていて思いますが、どの部分から関わっているんですか?
代理店と社内との窓口をしながら企画の素案段階から参加しています。最終的なものに辿り着くまで何度も何度も企画の練り直しをしたり、代理店や制作会社の方を含め関わっている人達全員で作っているという感覚が大きいですね。
石原さとみさんに出演していただいているバージョンでは、日常生活の中にLINEがあって、LINEを使って喜怒哀楽伝える。友達と笑ったり、繋がったりという体験を共感してもらえたらいいなと思って作っています。

【LINE TVCM】劇団 旅立ち篇30秒



――なかなか大変なお仕事かと思いますが、モチベーションの源になっているものは何ですか?
昔からあまりモチベーションに左右されないタイプではあるのですが、やはり、ユーザーさんの声は励みになりますよね。LINEを使っていてよかったエピソードを募集するという「#LINEよかった」というTwitterを利用したキャンペーンを過去に行った事があるんですね。いただいた内容が本当に嬉しくなるものばかりで、家族の会話が増えたとか、夫婦間のやり取りをメールからLINEにしたら今までレスがあまり無かった旦那さんがスタンプですぐ返事を返してくれるようになったとか、すごく沢山のエピソードを見たのですが、そういうユーザーの声がモチベーションになっているなと思います。マーケティングチームの私たちだけではなく、開発チームでもそのハッシュタグを見てやる気が湧いたという話も聞きました。
みんなの「 #LINEよかった 」がけっこういい話 - NAVER まとめ


――少し話は変わり、会社の好きなところや自慢できるところってありますか?
いい人が多いなと思います。仕事が出来るというだけではなく、自分がやるべき仕事をちゃんとやって、どうやったらもっとよくしていけるかを考えている人が多いですね。元NAVER Japanの人達もそうですが、ライブドアと一緒になったということもいい刺激になっていると思います。異文化が入ってくるので心配な部分もありましたが、いざ一緒になってみると雰囲気も似ているしおもしろい人も沢山いるし、楽しくなったなと感じました。


――どんな人と仕事をしたいですか?
主体性を持って働くと得るものが多い会社なので、積極的に自分でガツガツやっていける人がいいなと思います。放任主義な面もあるので自ら進んで動ける人と仕事をしたいです。

編集部注:LINE株式会社ではマーケティング担当を募集中です!詳細はこちらから
LINE株式会社 | 募集職種 | マーケティング


――リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください
飲みに行ったり、習い事をしたり、ジョギングをしたりしています。以前はフルマラソンも走りました。最近はあまり走っていませんが(笑)。


――最近ハマってることありますか?
習い事でいうと今は漆にハマっています。金継ぎしたり、漆を塗ったり。かなりの集中力が必要な作業になるため、よいリフレッシュになりますよ。あとハマっている事といえば、今やっている連続テレビ小説「あまちゃん」が面白くて毎日見ています。


――工夫している、こだわっている仕事道具とかありますか?
新卒入社くらいから続けていることですが、とにかくメモをとるようにしています。自分の机には裏紙で作ったメモ用紙を置いていて、言われたことや、やるべきこと、思いついたことなどなんでも書いてます。自分の頭の中の整理用にも使ってます。A4の裏紙を使っているので沢山かけて便利なんです。


――今後やっていきたい事を教えてください
LINEをもっともっと世界へ向けて、大きくするためにサポートしていきたいと思っています。一方で、ユーザーの声をちゃんと聞いて、初心を忘れずに仕事をしていきたいと思います。


――ありがとうございました


次回も気になるスタッフに話を聞いてみたいと思います。