今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はLINE株式会社から LINE Business Partners株式会社 へ出向し、Webマーケティング部でシニアマネージャーをしている方です。

IMG_2539


――入社日を教えてください
2006年の4月入社で、当時はライブドアでの採用でジェイ・リスティングに出向という形でした。

――LINE株式会社へ入社し、どのような仕事を担当されてきましたか?
ジェイ・リスティングでやっていたことは、検索連動型広告とディレクトリ型検索エンジンです。広告の紹介文を書いたり、ディレクトリ型検索エンジンでは手動でサイト登録などをやっていました。


――現在はどのような仕事内容ですか?
ジェイ・リスティング株式会社 は LINE Business Partners株式会社へと社名変更を行い、従来の検索エンジン関連のビジネス以外にも現在はLINE関連の業務も行っています。 担当しているWebマーケティング部は営業以外の全般業務を担当しており、LINE@の審査やサポート・各種管理をしています。また、旧ジェイ・リスティングで行っていた業務であるアドネットワークやリスティング広告、韓国NAVERへの出稿の取次などの代理店業務も担当していますので業務の幅は広いかなと思います。現在は LINE@ が事業立ち上げ期なので注力してやっています。
また、LINE Business Partnersの管理部も兼務しており、経理や総務などについても見ています。


――メインで担当されているWebマーケティング部はどんなチームですか?
現在は20人くらいのチームで、業務の幅がかなり広いのでそれぞれやってることが違います。Webマーケティング部はアライアンスグループ、オペレーショングループの2つに分かれており、アライアンスグループは営業や提携業務を担当していて、オペレーショングループは業務の運用やサポート・事業管理を主務としています。担当する業務の種類も違うので、キャラクターもハッキリとわかれていますね。


――マネジメントで重視していることはなんですか?
それぞれ各グループにはマネージャーがいまして、現場を取り仕切ってくれているので基本的には任せるようにしています。気をつけているのは、現場からは見えにくい部分のサポートをしたり、別視点からのフォローをするようにしています。

経営陣からのメッセージを現場向けへ噛み砕いて説明するなどの橋渡しもするようにしています。マネージメント自体もそうですが、そんなに大きい組織でもないので自分もプレイヤーとしてやることも重要だなと思っています。

また、管理系の部門もみているので働きやすい環境だったり会社の体制の構築などは意識してやっています。

――かなり幅広く担当されていらっしゃいますが、どういったことに気をつけていますか?
幅広すぎて自分でも何やってるかたまにわからなくなる時がありますね(笑) 自分としては、専門性がないのが専門性だと思っています。専門性がある人や、それぞれの立場のフォローを自分自身のバランス感覚をもって皆の手助けになれたらいいなと思ってやっています。

入社当時くらいは「若いのにしっかりしているね」と言われることも多かったんですが、最近は実年齢とやっていることと立ち居振る舞いが合致するようになってきたようでそう言われることは無くなってきました。ここからは、実年齢が先にいってしまって「いけてないよね」と思われないように頑張らないといけないなと危機感を持って仕事に取り組んでいこうと思っています。



――入社されてから8年目かと思いますが、今の環境はどうですか?
そうですね、今までもライブドアやジェイ・リスティングなど業界の中でもスピード感がある会社でしたが、LINEという冠がついて更にスピード感が上がったように思います。LINEの成長速度が今までにない曲線を描いているというのもあり、今までにない経験が出来ているなと感じます。
本質的な会社の雰囲気や仕事のやりやすさは以前と変わっていないと思っていて、旧NHN Japan、旧ライブドアという、人物の多様性が以前にも増していていい刺激にはなっています。


――上司でも部下でも同僚でもよいのですが、どんな人と仕事をしたいですか?
一般的には「ちゃんとコミュニケーションがとれる」とか「自発的に動ける人」という話になったりすると思いますが、そのポジションによって求められることは違うので難しいですね。伝え方は難しいですが「コミュニケーションをとる中でそのまま受け取るわけじゃなく自分の言葉で解釈して自分が何をするべきか理解力が高い」というのが理想でしょうか。ただ、それを自発的に全ての人にやってほしいとか、皆を引っ張っていってほしいというわけでもなくて、現実的には「それぞれの与えられたポジションで自分がなにをするべきか考えられる人」がいいですね。

LINE@ | LINE公式の法人・ビジネスアカウントで集客



――なるほど、そういえば LINE Business Partners株式会社は人材募集などしていますか?
ありがとうございます(笑) 現在、絶賛採用中です。ここ2〜3ヶ月で人が1.5倍になったりしてまして、座席が足りない問題などもあるくらいですが急ピッチで組織の拡大をしているところです。興味がある方は是非ご連絡ください。

編集部注:LINE Business Partners株式会社では企画営業とビジネス企画担当を募集中です!詳細はこちらから
LINE株式会社 | 募集職種 | 企画営業(LINE@担当)
LINE株式会社 | 募集職種 | ビジネス企画(LINE@担当)



――工夫している、こだわっている仕事道具とかありますか?
他の人がやっていないようなことはないですが、仕事が多岐に渡るのでこまめにメモを取ったりタスク管理をするようにしています。社内ではメジャーなやり方ですが、LINEで自分だけが参加する「一人グループ」を作って、そこにやることを羅列して送っておいて常に見返すという方法です。
実は、すごく字が汚くて自分でも読めなくなるので(笑) PCやスマホなどで使っています。資料作成などもそうなんですが細かいところまで作りこみたくなる性格なので、TODOの管理も凝りだすと時間が足りなくなる一方なんです。TODO管理を頑張っても仕事自体は進まなくて本末転倒になるので、しっかりしすぎないようにしています。


――忙しい仕事かと思いますが、モチベーションの源は何ですか?
仕事をしていく中で新しい価値観を吸収できたりするのは楽しみというか貴重な経験をしてるなと感じますが、モチベーションで左右されるものではないと思っています。組織の中で求められている役割をこなしていく時に楽しみを感じることはありますが、その楽しみのために働いているという感覚はないですね。
基本的に「求められる役割や与えられる影響を生み出せているかどうか」というのが根底にあるので、モチベーションよりも存在意義をきっちり示せるかどうかが重要だと思っています。



――会社の好きなところ、自慢できるところってありますか?
自慢できるのは、他の会社だと出来ない経験が出来るというところです。このタイミングで体験できることや仕事内容は日本で唯一のことが多いと思いますし、自慢できるメンバーが集まっている組織です。
「自分の仕事が社会にどう影響を与えるか」というのは皆が考えると思いますが、現在担当している LINE@ のように、リアルな店舗とネットをダイレクトに繋ぐというサービスはその影響力を肌で感じます。普段はネット企業の方とお話する機会が多いですが、実際に店舗を経営されている方達とお話する機会が増えたことで今までに無かった価値観に触れることが出来ますし、今までのネットビジネスだけでは無かったものを体験できています。



――リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください
平日は忙しくしていることも多いので、メリハリをつけるという意味でも週末はしっかり休むようにしています。「自分はインドア派なんで」という人がいても誰にも負けないくらいのインドア派で家が大好きなんです。週末はもう一歩も外に出ませんよ!



――今後やっていきたい事を教えてください
自分の根底にある「自分がその環境にいる理由」というのを確認していけたらいいなと思っています。社内も社外の評価もそうですし、社会にたいすることでもそうですが、影響力を与えられる存在になっていけたらいいなと思っています。



――ありがとうございました


次回も気になるスタッフに話を聞いてみたいと思います。