Developers Summit 2014:開発者のためのITカンファレンスにて、弊社開発支援室の田籠が登壇いたしました。




<概要>
「社内システムの構造と設計、実装のはなし」というタイトルでトークを行いました。お話した内容は以下の通りです。
自分たちが使うシステムを自分たちのために自分たちで作るとき、それがどのような構造のものであるべきか、どのように設計をすると良いのか、実装をどこから進めればいいのか、といった内容について自分の知見からお話しできればと思っています。社内システムと題していますが、もちろんそのようなシステムに特徴的なことが他のコンピュータシステムと大きく変わるわけではない、ということについても改めて議論したいと思います。

当日は会場は満員で、立ち見も出ておりました。



当日のスライドはこちらにアップロードされております。