LINE Developer Conference 開催のお知らせ
にてお知らせしておりましたが
・4月15日(火)「テーマ:インフラ」
・4月17日(木)「テーマ:プラットフォーム」
と、二日間に渡ってイベントを開催いたしました。

イベントの様子は@ITにて一部掲載されております。
LINE Developer Conferenceまとめリポート(前編):世界制覇をもくろむLINE――ベールを脱いだプラットフォームの全体像とは (1/3) - @IT
LINE Developer Conferenceまとめリポート(中編):LINEゲームの躍進を支えるゲームプラットフォームの概要とEsper CEPの活用例 (1/2) - @IT
LINE Developer Conferenceまとめリポート(後編):LINEのトップエンジニアが語るiOS/Androidアプリ、サーバー、Webフロントエンド開発の裏舞台 (1/2) - @IT

LINEの技術について現場のエンジニアがこういったカンファレンスを行うことは今回が初めてでしたが、それぞれ150名の定員に対し合計で800名を超えるご応募をいただきました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。「資料・動画の公開は行いません」というイベントでしたが、多くの参加レポート記事をあげていただいております。こちらの記事では当日の雰囲気だけでもお伝え出来ればと思います。

IMG_6712


上級執行役員 CTOの朴イビン、上級執行役員 サービス開発担当の池邉より LINEのエンジニアが働く環境・開発体制などについて話しました
IMG_6585
IMG_6610


一日目は「インフラ」について。
LINEサービスのシステム運営、LINE DBシステムの高可用性について、LINEサービスのネットワークインフラ取り組み事例紹介、という3つのトークを行いました。
IMG_6676


二日目はLINE全体のプラットフォームについて、LINE GAMEのプラットフォームについてお話ししました。
IMG_6773


二日目の最後は「Fire Side Chat」と題し、リラックスした雰囲気のなかでLINEの開発についてサーバーサイド・アプリ開発それぞれの担当が今までのLINEの開発の歴史を振り返っていました。
IMG_6863


LINE株式会社では随時エンジニアの採用を行っております。エンジニア以外にも様々な職種で募集しておりますので是非一度チェックしてみてください。
https://linecorp.com/career/position/list


今後も LINE Engineers' Blog など、様々な形で技術に関する情報を発信していく予定です。