LINE株式会社では LINE Business Partners 福島オフィス(以降LINE BP 福島オフィス)でLINEを一緒に盛り上げていただけるエンジニアを若干名募集しております。どういった仕事内容か、どういった方と働いていきたいかLINE Business Partners 開発責任者の梅谷(うめがい)に聞いてみました。

DSC09630


――まずは、簡単に経歴から教えていただけますか?
出身は福島市で三河台小学校、途中転校して野田小学校に通っていました。仙台の専門学校を卒業したタイミングで「1円起業」というのが流行っていた頃で、私も起業するためにオフィスを探していたのですが色々と縁があり福島県にプレゼンをしたところ採用され故郷である福島で起業しました。
当初はインターネット商品の検索に特化したエンジンの開発を行っていて、その後は受託業務も行うようになり、アドネットワークを提供している頃に事業を売却し現在に至ります。

――今回、LINE BP 福島オフィスでのスタッフ募集とのことですがどういった理由があるのでしょうか?
純粋にリソースが足りていないというのが正直なところですが、他にも理由はあります。こう言ってしまうと綺麗ごとに聞こえてしまうかも知れませんが、現在も色々な形で「被災地復興支援」というのは行われていますが、私自身は地元で雇用を増やすのは大きな支援であると思っています。東京や福島にいるLINEの優秀なエンジニアたちと一緒に仕事をするというのは、その人自身のキャリアにもなりますしその周辺に対しても将来的な支援に繋がると思っています。

――LINE BP 福島オフィスでの採用と東京での採用に違いはありますか?
採用情報にも書かせていただいていますが、LINE BP 福島オフィスでは現地で勤務していただくのが基本となります。面接地も東京または福島のどちらかで行う予定です。大きな違いでいうと、そもそも東京とそれ以外の地域の違いは「インターネット広告に携われる仕事というのは東京にしかない」ということなんですね。

私も経験してきたのですが、都心以外に住んでいるエンジニアの評価というのは難しくて、そもそもWeb系に従事出来る人はほとんどいないんです。普段は組み込み系やWindows専門の仕事が多く、Web系の案件を仕事でやるということも多くない。いたとしても、趣味や自身のスキルアップ、あとはお客様都合でWeb系もひと通りやれる、という人が大半だと思いますが今回はそういった人にも届けばいいなと思ってます。

――経験者採用に事例をあげるのが難しいということですか
そうですね、そういった理由もあって今回はWeb系の経験は重要視していません。求めているのはエンジニアとしての基礎的な能力で、あとは現場で知らないことも一緒に勉強していきましょうという形で考えています。基礎的な能力をどう定義するかは難しいですが「大きなサービスを30人で作りました」よりは「小さいけれど自分で作ったサービス」の作例を見せてもらえるのが一番早いかなと思っています。


map_fukushima (1)

LINE Business Partners 福島支店は福島駅からすぐの場所にあります


――LINE BP 福島オフィスでは現在どのような業務を行っているのでしょうか
現在は3人常駐していて全員エンジニアです。業務内容としては、LINE関連だと LINE@やLINE公式アカウント、これから公開となるものの開発をしています。元々少ない人数でやっていたというのもありますが和気藹々とした雰囲気で、東京のチームと連絡をとりながら開発を進めています。先ほども少しふれましたが、東京という場所じゃなくてもインターネット広告に深く関わることが出来る。そんな場所です。


――東京と福島とのコミュニケーションはどのように取っているのでしょうか?
基本的にはビデオチャットやメールなどを使って開発を進めています。ただ、東京と福島は新幹線で2時間くらいなので、じつはけっこう近いんですよね。必要があれば直接顔をあわせて進めることもあります。


――採用していくうえで具体的なイメージはありますか?
能力的には先ほどあげたようにエンジニアの基礎的な能力を備えている方で、福島在住か福島へ戻って仕事をしたいと思っている方がいいと思っています。タイプとしては孤高のエンジニアよりもチームプレイで進めていけるような、スキルがとても高いというよりは左右の人を見て会話しながら進められるエンジニアの方に是非応募していただきたいです。
何がわかっていないのか自分から意思表示できないと難しい局面も開発していくうえではありますし、まわりを見ながら自分から主張できるエンジニアじゃないと難しいかも知れません。今いる福島のエンジニア達もよく喋りよくコミュニケーションを取るタイプなので一緒にやっていけたらいいなと思います。スキル次第では中心部分をお任せする、といったこともあると思っています。


――ありがとうございました

LINE株式会社では LINE Business Partners 福島支店でLINEを一緒に盛り上げていただけるエンジニアを募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。
採用情報 【エンジニア職】福島オフィス