LINE株式会社では2016年4月入社の新卒採用を開始しております。

今回は技術職選考における第2期の試験日程が決まりましたのでご紹介します。
また、プログラミング試験の評価ポイントについてもコメントさせていただきます。

尚、LINE株式会社の技術職新卒者選考では、情報処理に関する技術的なテストが30分、インフラに関するペーパーテストが30分、実際にプログラムを書いて回答するB問題が60分の合計2時間の試験によって選考いたします。

第2期:技術試験日程と会場について


具体的な時間、場所についてはエントリー後エントリーシートを提出いただき、通過した方にご案内させていただきます。
  • 2015年1月9日(金):大阪会場
  • 2015年1月10日(土):東京会場
  • 2015年1月22日(木):大阪会場
  • 2015年1月23日(金):東京会場
  • 2015年1月24日(土):東京会場

※応募状況に応じて日程が変わる可能性がございます。あらかじめご容赦ください。
※第3期の開催については未定となっております。

プログラミング試験について


問題について実際にプログラムを書いて、答えを求めます。また、書かれたプログラムについても、いくつかの観点から評価をします。弊社のエンジニアは「常に良いコードとは何か」を追い求めていますが、このプログラミング問題についても、可読性や処理内容の合理性、汎用化が可能か、などの観点から加点をしていきたいと思っています。

60分という短い時間ですし、必ずしも正確に解くことを評価ポイントにしていません。諦めずに創意工夫して取り組んでいただければ、我々としても「一緒に仕事をしたい!」と評価したいと考えています。ぜひチャレンジしてください。

[その他の注意事項]
  • このプログラミング試験中はネットワーク回線を開放します。
  • プログラミングはご自身のマシンをご利用ください
  • 実際に書いたコードをご提出していただきます。解答途中でもかまいません。
  • プログラミング言語はJava,Python,Rubyの3つから選んでください。
  • 制限時間は60分です。

エントリーについて


エントリーはLINE株式会社、専用エントリーページからご応募ください。



募集要項:技術職(エンジニア職)
[給与]
学部卒:年俸4,606,000円~
大学院卒:年俸5,012,000円~
エンジニアスペシャリストコース:年俸6,000,000円~
※スペシャリストコースについて
 選考過程でスペシャリストの基準に満たすと判断した学生には、
 スペシャリストコースの選考フローを改めてご案内します。
[諸手当]
超過勤務手当、交通費全額支給、選択式福利厚生手当金(※)、
※社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に手当金を支給する手当です。
 支給額は月額10,000円~です。
[勤務時間]
10:00~18:30(一部職種9:30~18:00)
[給与改定]
年2回
[賞与]
インセンティブプラン年2回
[保険]
各種保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
[勤務地]
東京都渋谷区、新宿区 ※希望により福岡拠点有

採用募集人数に達し次第募集終了とさせていただきます。興味のある方はぜひ早めにチャレンジしてみてください。

応募する