LINEで働く社員はどんな人間なのか? その属性を明らかにすべく社員の中から約100人※にアンケートを実施。仕事やプライベートのあんなことやこんなことまで、社員のリアルな姿をご紹介します。

今回は"仕事に対する考え方"について聞いてみました。

600_315
※職種、男女、年齢の比率は全社員の比率の近似値となっています。

入社の際に重視したポイントは?


HR Blog 08

やりがいや環境を重視。それぞれに明確な目的あり
何を求めて入社したのか――、もちろん十人十色の理由があるわけですが、アンケートのコメントを分析すると、「業務内容」「会社の規模(必ずしも大きいから小さいからという意味ではなく、自分にあっているという意見。)」「社風」の3つの理由が多いことがわかりました。LINEへの就職を検討している方は、以下のコメントを読んでぜひ自分なりの就職の理由を考えてみてはいかがでしょうか。

みんなの理由


  • 「自分がやりたいと思う仕事かどうか。これが一番です。」

  • 「自分がやりたい、望んでている仕事 また活躍できる環境であるか。」

  • 「自社で自身を持ってオススメできる、自らが愛せそうなサービスを持っているかどうか そしてそれを作ったり、拡大したりできる環境かどうか。」

  • 「幸いにも自分にやりたいことと会社のベクトルが合っていたため。やりたい仕事ができる事、楽しく仕事ができる事、を重視しました。」

  • 「業界柄、先のことはわからないので、 実際に手を動かす内容が面白そうか、自分に適正があるかで考えた。」

  • 「インターネットビジネスの基本を幅広く身につけることが出来る点を重視したから。」

  • 「おもしろそうかどうかの1点のみ。 もともとインターネットビジネスという分野に興味があったし、自分が普段利用しているサービスについて、企画・PR・運営がどのような仕組みで事業が進んでいるのか知りたかった」

  • 「人重視。」

  • 「新しいサービスを開発できるかどうか。 技術者に与えられる裁量。 同僚の技術レベルの水準。」

  • 「個人に任される裁量の大きさがポイントでした。 自分が望めば大きな仕事にトライできる環境だと思います。

  • 「世界を変えるサービスに携わりたかったから。」

  • 「自分でも使っているLINEというサービスを開発できることに魅力を感じました。」

  • 「マスの人々が使わずにはいられないサービスを提供していること そうすることで、そのプラットフォームで
  • 「自分がおもしろいと思うコンテンツビジネスの展開ができると考えたから。」

  • 「グローバルな市場で、新規ビジネスに関われること。」

  • 「B to Cで、ユーザーの反応や声を聞きながら、自分が作りたいことをできそうだったので。」

  • 「”これから数年の展開が楽しみな企業”という観点で、LINEを志望しました。LINEは良くも悪くもこれからどうなるか分からない企業であり、これから数年で大きな展開があるかと思いましたので、社員としてその大きな展開の中に身を置いて、成長したいと思いました。」

  • 「アジアのインターネット企業でグローバル展開していることです。」

  • 「技術力があるかどうか。」

  • 「幅広い業務内容に魅力を感じたから。」

  • 「インターネットサービスを考えるに当り、 様々なリソース(LINE、NAVERまとめ、livedoorなど)を活用する事が可能な所にメリットを感じた。」

  • 「この業種に就く事が小学校時代からの夢であったから。」

  • 「スタートアップではなく(0から1を生み出すのは苦手)、巨大企業でもなく(100を守り続ける仕事はつまらない)、出来上がった1をどうやったら100にできるだろうかと考える仕事がココにあったから。やってて絶対楽しいステージだと確信できたから。」

  • 「前職がスタートアップで様々なことをやらないと行けなかったりしていて、そういう仕事もそれはそれで楽しいのですが、エンジニアとしての仕事に集中するためにそこそこ規模のある会社を選びました。」

  • 「業務内容 今私が好きなことをする可能性があり、今後、自らがさらに発展することができる可能性が豊富だと判断しました。」

  • 「大きな規模で多方面のサービスについて、それを支える技術について関わりたいと思ったためです。」

  • 「優れたエンジニアが集まる環境であるかどうか。 またありきたりではない、高度な問題に日々取り組める環境であるかどうか。」

  • 「将来性」

  • 「既存の業界慣習や、固定概念を覆すような革命を起こし、ユーザー、クリエイターあるいはコンテンツホルダー、プラットフォーマーそれぞれにとってメリットのあるサービスを作れるという期待感。」

  • 「多種多様なウェブ関連事業を行っており、いろいろな経験をできそうな点。」

  • 「まだまだ成長段階であり、かつ経営者の考えがグローバルでの事業展開を目指している点」

  • 「作ったものが多くの方に使われること。 責任もあるしやりがいがある。」

  • 「コミュニケーションをコアにしたプラットフォームの企画をしたかったので、サービス規模的に理想に近かったです。 あと、子供がいて突発的に早く帰ったり休んだりする場合があるので、裁量労働&オフィス外でも柔軟に仕事ができる勤務環境は個人的にはポイントが高いです。」

  • 新しいことにチャレンジできる、社会にインパクトを与えるという社風や業務の仕方に惹かれたから。 将来性や安定性は一切見なかった。」

  • 「仕事とプライベートの両立」

  • 「仕事のスピード。とても意思決定が早い。」

  • 「何をするかより、誰とするかのほうが大事!何をするかは自分の努力で変えられるけど、誰とするかは外的要因でどうしようもないので。(親と上司は選べない)」

  • 「以前に日本の古くからある大企業に勤めた事がありますが、そういった縦割りの会社に比べてフラットでLINE色々な事が自由です。 やってはいけないという決まりごとが本当に最小限しかなく、やりたいことがあれば手をあげれば何でもやらせてくれる風潮があります。 そのため自分に降りかかる責任もすごく大きくなりますが、若いうちからそういったプレッシャーの中で仕事ができるので自分の成長にも繋がると思っています。 逆にいうとルールがほとんどないので自分で考えて行動ができない人には居心地が悪いと感じることもあるかもしれません。 また上長や先輩方との関係もびっくりすほどフレンドリーで、みんな困ったことがあると率先して助けてくれます。 会社というよりはサークルの雰囲気に近いので会社に来るのが楽しくなります。」

  • 「代理店に丸投げする体制ではなく、自社主導でサービスを作っていること。会社のスピード感。」

  • 「雰囲気が楽しそうだったので…。」

  • 「インターネット好きな人が多そうだったので。」

  • 「自由闊達な社風に好感を持ったため。入社してからも年齢、社歴、ポジションに関係なく意見が言えるので仕事がしやすかった。自分の意見をはっきりと伝えたい人には相性のよい会社だと思う。」

  • 「まさに今、世界に挑んでいる会社だから。」


あなたにとって、仕事とは?



格言、迷言(?)etc。LINE社員の仕事の流儀とは?
仕事とはなにか? 人生においてかなり深いテーマですが、アンケート(フリー回答)では以下のようなさまざまな答えが寄せられました。これは!という格言から迷言(?)まで、社員それぞれの“仕事の流儀”が垣間見れるコメントの数々をぜひご覧ください!

みんなの意見


  • 人間力を試す場です
  • 良い意味で生活の一部です
  • 多くの人とのコミュニケーション
  • work
  • わりといきがい
  • 自分育成ゲーム
  • 毎日自分を生まれ変わらせ、明日への目標の道標となるもの
  • 仕事
  • まじめな遊び
  • 大変だけど楽しい
  • 今日も頑張ります
  • 選択
  • 遊びです。
  • 仕事と思わないこと
  • 自分と人をつなぐもの
  • 生きていくために必要な事
  • 楽しく生きるために必要な一要素
  • 日々勉強
  • 妥協を許さない、趣味
  • QOL向上の一手段
  • 会社員逆らわず、いつもニコニコ従わず
  • プライベートでは見えない世界が見える
  • 社会と関わるゲーム
  • 幸せや夢をつかむための基盤
  • 自分を表現するツール
  • 収入源かつ暇つぶし
  • 趣味
  • 好きなこと
  • 自分の技術を生かしつつ、よりよいサービスをつくること
  • 誰かの笑顔のためにあるのにいつの間にか自分が笑顔になるもの
  • 自分の価値を世の中に判断してもらえるもの
  • 人生の一部
  • 日々学ぶことがあります
  • 認めてくれる場所
  • どうせやるなら、楽しくやりたいもの
  • 自分の引き出しを増やしてくれるもの
  • 生活と自己表現
  • 革命を興すための手段
  • 幸せな未来をために必ず必要な楽しい日常
  • 楽しむ場所
  • 楽しいもの
  • 打ち込めるもの
  • 筋トレ
  • 貢献し価値を生み出せるように挑戦すること
  • 山登り
  • 人生の1/3ですね
  • 成長の機会
  • 楽しみながらお金を稼ぐ事
  • 楽しくて刺激的なこと
  • ありのままの私
  • やりがい
  • つくることを実現する機会
  • 自分の「楽しい」を創る
  • 仕事のおかげで毎週月曜日が楽しみになります
  • 将来やりたいことを達成するための手段
  • 勉強
  • やりがい
  • エネルギー源
  • 楽しくあるべきもの
  • 楽しくてお金も貰える暇つぶし
  • 良い刺激をもらえる場所
  • 永遠のお友だち
  • 家を出るための理由
  • スキルアップの実践場
  • 楽しんだもの勝ち
  • 驚き続けること
  • 人に求められていると確認する場所(こと)、絶対に必要なもの
  • 世の中への貢献
  • 価値の創造
  • 最も楽しい娯楽(責任が伴うけど)
  • 私を毎日成長させるための手段
  • 自分のやりたいこと
  • 人を幸せにできる
  • 人生を豊かにするもの
  • 生きていく為に必要で自分を少し豊かにするもの
  • 大人の遊び場
  • 自分を動かすもの
  • 楽しむもの
  • 人生を楽しくすること
  • 社会貢献
  • チーム戦
  • 生きるための手段
  • 自己の発見と出会い
  • 幸せと苦しみ
  • 生きること
  • 私の発展と会社の利益、その二つの共生
  • 自分の世界を(強制的に)広げてくれる舞台
  • 自己表現と社会貢献


今回は以上の2つの質問について答えていただきました。LINEではたらく社員の姿をイメージできたでしょうか?

よろしければ過去のアンケートも是非ごらんください。

前回までのアンケート
趣味嗜好編:http://line-hr.jp/archives/42718537.html
プロフィール編:http://line-hr.jp/archives/42749960.html

LINE株式会社 採用情報
新卒採用:http://linecorp.com/ja/career/newgrads/
中途採用:http://linecorp.com/ja/career/ja/all