弊社のITサービスセンターに所属している佐野裕の書籍が出版されますのでお知らせいたします。

タイトル:インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識
出版社:シーアンドアール研究所
発売日:2016/8/26




<概要>
「日々インフラエンジニアとして頑張っているけど、自分にはどうも何かが足りない気がする」と思ったことがあるかもしれません。OJT(On the Job Training)による実地訓練を通してインフラエンジニアとしての経験を積んでいるうちにさまざまなことができるようになったとしても、インフラエンジニアに必要な基本的な知識をしっかり押さえないまま経験だけが増えていくと、一応いろいろなことができるようになったけれども、詳しく知らないし、他の人に説明できない、といったことが増えてくるようになります。

本書では、主に実務経験を数年積んだインフラエンジニアを対象に、OJTや日常業務からでは身に付けにくいインフラエンジニアの必須知識をわかりやすく解説しています。
Amazon 商品ページより

著者より

「前作インフラエンジニアの教科書が思いの他ご好評いただき、この度第2弾を出させていただくことになりました。
インフラエンジニアは様々なIT技術に精通している必要がありますが、いたずらに最新技術を追っていてもしっかりとした基礎がないと深いところまで理解できないといった状況に陥ります。そこで本書ではインフラエンジニアの観点でコンピュータの仕組みや各種開発言語の扱い方、SSL証明書の仕組みやよく知られたセキュリティ攻撃の知識、RFCの読み方、そして当社ならではの世界規模のインターネットサービス運営といった内容などについても盛り込むことで、深みのあるインフラエンジニアに早く近づくお手伝いができる内容になったのではないかと思います。

想定読者層は前作「インフラエンジニアの教科書」を読み終えた初級エンジニアとなります。ただ内容自体はコンピュータ全般に渡っているため、インフラエンジニアだけでなく開発者の方にも役立てていただけるのではないかと思います。」