この度、学生の方を対象としたLINEのchatbotの開発チュートリアルイベント「LINE BOT CARAVAN」(hushtag:#botcaravan)を全国四都市(名古屋・京都・福岡・東京)にて開催しました。
各地で多くの学生の方に参加頂き、大変盛り上がりました。本記事では、イベントの模様を簡単にお届けします。

前半は、参加者がチームに分かれて、アイデアソンを行いました。複数のキーワードが描かれているカードを用意し、各チームごとにひとつだけ選んで頂きました。そのキーワードに関して「どんな課題があるか」「BOTでどうやって解決できるか」というブレストを行い、最後に各チームより順番に発表を行いました。どの会場も、学生ならではの目線で新鮮なアイデアが飛び出しました。

後半は、LINEのchartbot開発の基本的な流れを、LINEのエンジニアがチュートリアル形式で解説しました。Webプログラミングの経験が浅い参加者も、ステップを踏みながら進めることで、簡単なBOTの動作を実現することが出来ました。また、普段からBOT開発している方に対しては、チューターから個別にフィードバックを行いました。

12/3 名古屋会場


DSC02093
DSC02131

12/4 京都会場


DSC02215
写真 2016-12-04 16 35 46

12/10 福岡会場


IMG_0577
IMG_0665

12/11 東京会場


ファイル 2016-12-12 19 23 55
ファイル 2016-12-12 19 20 09


各会場に参加いただいた学生の皆さま、お疲れ様でした&有難うございました。
また、今回の「LINE BOT CARAVAN」は、名古屋での運営をOthloTech、京都での運営をCamphor-に協力頂き開催することが出来ました。有難うございました。

LINE株式会社では、LINE chatbot開発促進およびユーザーへの普及を目的にした「LINE BOT AWARDS」を開催しており、現在エントリー受付中です。 個人・法人問わず誰でも参加可能です。また部門賞として学生賞(賞金:100万円)もご用意しています。
多くの方のご参加をお待ちしています!

▼LINE BOT AWARDS
https://botawards.line.me/ja/