取締役の慎ジュンホが、CWO(Chief WOW Officer)になりました。2019年2月27日付で、肩書は「取締役CWO」です。

真ん中の「WOW」って何? って思われた方のために、今回はLINEのミッションやバリューについて、少しご紹介したいと思います。Chief WOW Officerは、ただ単に「ビックリさせる人」ってわけではないんです。

LINE065_ss左から、舛田淳(取締役CSMO)、取締役CWOに就任した慎ジュンホ、出澤剛(代表取締役社長CEO)。

「WOW」というのは、LINEの価値基準(バリュー)のことです。「ユーザーを感動させる初めての体験」や「思わず友だちに教えたくなるような驚き」を指しています。

WOWなサービスといえば、例えば、皆さんに使っていただいている「LINE」のようなものです。LINEはコミュニケーションのあり方を変えました。世界のパラダイムを変えるNO.1サービスには、必ずWOWがあります。

wow

LINEという会社の価値基準は、「WOW」という言葉に詰まっています。WOWは「ユーザーを感動させる初めての体験」であり、「思わず友だちに教えたくなるような驚き」のことです。

市場をリードし、世界のパラダイムを変えるNO.1サービスには必ずWOWがあります。これを言い換えると、「WOWを追求するからこそNO.1になれる」のであり、「NO.1を目指し続けるからこそ、WOWが生まれる」ということです。

WOW=NO.1

だから、LINEの社員はあらゆる活動の中で、自分たちに問い続けます。「これはWOWなのか?」 それは製品やサービスづくりに限った話ではありません。サービス運営や営業活動、組織づくり、バックオフィスも含めてです。

2倍3倍の成長ではなく、常に今の「10倍」を目指すことでWOWを生み出し、NO.1へ前進する。この挑戦を続けることこそが、LINEのSTYLEです。

LINE株式会社のコーポレートサイトより)

LINEでは、2019年以降を「第2の創業期」と位置づけて、FintechAIBlockchainなど、新しい分野にチャレンジし続けています。

サービス競争力を圧倒的に高めていく“Service Driven”の考えのもと、常に価値基準(バリュー)のWOWを追求して、NO.1への挑戦を続けている中で、LINEの誕生、成長に大きく貢献してきた慎がCWOになることで、今後さらに“Service Driven”と“WOW”の考え方を徹底し、大きなサービスを生み出していこうとしています。

LINEのバリューとミッションの関係性は、こんな感じのイメージです。


■LINEのミッション、バリュー
value
LINER(LINEの社員)が、LINE STYLE(LINEらしいやり方、考え方)で、WOWなサービスでNO.1を目指し、「CLOSING THE DISTANCE」というミッションを実現していきます。(LINE STYLE BOOKより)


「WOW=NO.1」を生み出していくために、「LINE STYLE」として<LINEらしいやり方、考え方>を11項目に定義しています。もし興味がありましたら、LINERに配っているガイドブックのPDFを見てみてください。皆さんのお仕事でも役立つことがあるかも知れません。

LINE STYLE BOOK version2.0(PDF)


■慎がLINER(社員)に伝えたメッセージ
このたび、グローバルで見てもきっと私しかいないであろう世界で一つのCWO(Chief “WOW” Officer)に任命いただきました。今回このタイトルがよいといったのは私のこだわりでもあります。

タイトルの中に“WOW”を入れることによって、対外的にも社内の皆さんにも“WOW”がLINEグループのコアバリューであることをしっかり示していきたい、そしてその責任をきちんと果たしていきたい、という思いからです。

CWOには、LINEグループの様々なサービスにおける品質管理や、イノベーションの推進において極めて重要な役割を担い、それを通して、世の中に感動を与える責任があります。

これは、“WOW”をストイックに追及していくという、私の宣言です。

LINEグループがこれから目指していくのは世界レベルのサービス、世界レベルの企業です。それを実現していくのは私たちが日々向き合っているサービスの競争力を上げていくことにほかなりません。

We create “WOW” for the world!

みなさん、山はまだまだ高いです。
一緒に挑戦していきましょう!

以上、慎のCWO就任にあわせて、LINEのミッションやバリュー、LINE STYLEを少しだけご紹介しました。もしそれぞれに共感してくれた方がいらっしゃいましたら、下記リンクから、LINERにも会いに来てください。一緒にWOWをつくりましょう。

LINE株式会社 募集職種一覧
※たくさんあります。随時アップデートしています。

6760