LINE HR公式ブログ

インフォメーションを含む記事

LINEでは2019年度、様々な職種・形式でインターンシップを実施しました。 企画営業職の仕事を体験する広告事業コースでは、とある企業が抱えている課題に対して、LINEの様々な広告プロダクトを用いて、どう解決できるかを一人ひとりが考える課題を用意。企画営業職の社員が

LINEの中でも歴史が長く、既に大きなユーザー規模を持つようなサービス・事業にスポットを当て、いま担当者が感じている課題や今後の可能性、そのサービス・事業に携わることの面白さ、やりがいなどを聞いていく「Growth Story」。 今回は、トーク占い、トークCARE(※リン

先日、「LINE Data Labs(データ分析・機械学習)採用説明会」が開催されました。 Data Labsは、データ分析や機械学習の活用によって、LINEのすべてのサービスの価値向上を目指すデータ専門組織です。Machine Learningチーム(以下、MLチーム)とData Scienceチーム(以下、

LINEでは、価値基準の「WOW=NO.1」を生み出すために、人事制度や組織作りの面でも様々な工夫をしています。 そこで今回は「LINEのしくみ」と題して、LINEを支える制度についても紹介してみたいと思います。まずは、2019年に導入が決まった「新株式報酬制度」(ストックオプ

2019年6月21日、この日LINEのオフィスには「8」の形をした風船たちがあちこちに。 コミュニケーションアプリ「LINE」が6月23日に8周年を迎えるため、LINEの世界各国のオフィスを横断して、7500人にのぼるLINER(LINEの従業員)たちとささやかなお祝いを開きました。 世界各

本日6月27日、毎年恒例になっている事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」を開催しました。 オンラインとオフラインが融合するOMO(Online Merges with Offline)の時代に、LINEがどんな未来を描こうとしているのか、「Life on LINE」という新たなキーワードとともに発

今年もインターンやります。5月7日に「エンジニア」「サービス企画」「企画営業」「デザイン」の4職種でインターン募集を開始しました。 公式サイトはこちら。 LINEインターン 今回は、「LINE」の誕生から成長までをリードしてきた慎ジュンホ(代表取締役CWO)直下のCWOチ

取締役CWO(Chief WOW Officer)の慎ジュンホが、4月1日付けで「代表取締役CWO」になります。 これでLINEの代表取締役は、出澤剛(代表取締役社長CEO)と慎の2人体制になります。 ■関連記事 ・【トップ対談】慎ジュンホ×出澤剛、代表取締役2人が語る「CWO(Chief WOW Off

取締役の慎ジュンホが、CWO(Chief WOW Officer)になりました。2019年2月27日付で、肩書は「取締役CWO」です。 真ん中の「WOW」って何? って思われた方のために、今回はLINEのミッションやバリューについて、少しご紹介したいと思います。Chief WOW Officerは、ただ単に「

LINEでは、いろんなポジションでメンバーを募集しています。 2019年も積極採用を進めるポジションを、担当者のコメントとともにまとめてみたら、ボリュームたっぷりの記事になりました。 今年を振り返りながら、来年のチャレンジとして、LINEへの入社も想像してもらえたら

本日11/27、LINEの金融事業戦略発表会「LINE Fintech Conference」を開催しました。LINEが考える新しい金融サービスについて、社長の出澤らがお話しました(#linefintech)。 今回は、LINE Financial株式会社の代表交代や、クレジット事業、銀行事業の構想など、盛りだく