LINE HR公式ブログ

インフォメーションを含む記事

2020年1月9日、LINEの本社にて、2020年の方針を共有する「KICK-OFF MEETING」と社内表彰イベントの「GLOBAL WOW PROJECT AWARDS」を開催しました。 日本国内だけでなく、台湾・タイ・インドネシア・韓国・中国・ベトナム等、世界各国のLINER(LINE社員)と中継をつなぎ、盛

LINEやそのグループ会社では、さらなる事業展開や成長のため、様々なポジションでメンバーを募集しています。 前編に引き続き、社内から寄せられた積極採用ポジションの後編を紹介していきます。回答してもらったのは以下の項目です。 部署や事業の概要と目指しているこ

LINEやそのグループ会社では、さらなる事業展開やその成長のため、様々なポジションでメンバーを募集しています。 「業務内容や求める人物像をブログに載せませんか?」と社内で投げかけたところ、95もの回答が集まりました。今回は、できるだけ書いてくれた担当者の表現の

LINEでは2019年度、様々な職種・形式でインターンシップを実施しました。PMやサービス企画職の仕事を体験するCWOチームコースでは、Chief WOW Officerの慎ジュンホの直下で、サービス競争力を徹底的に高めていくために設立したCWOチームにおいて、社内外の様々なサービスの実

LINE CONFERENCE 2019で、LINEが未来のデジタル社会の担い手を育成していく「プログラミング教育」への取り組みを発表しました。 今夏、そのサービスを教育関係者向けにリリースし、その後、一般ユーザーにも公開しました。それが無料プログラミング学習プラットフォーム「L

LINEでは2019年度、様々な職種・形式でインターンシップを実施しました。 企画営業職の仕事を体験する広告事業コースでは、とある企業が抱えている課題に対して、LINEの様々な広告プロダクトを用いて、どう解決できるかを一人ひとりが考える課題を用意。企画営業職の社員が

LINEの中でも歴史が長く、既に大きなユーザー規模を持つようなサービス・事業にスポットを当て、いま担当者が感じている課題や今後の可能性、そのサービス・事業に携わることの面白さ、やりがいなどを聞いていく「Growth Story」。 今回は、トーク占い、トークCARE(※リン

先日、「LINE Data Labs(データ分析・機械学習)採用説明会」が開催されました。 Data Labsは、データ分析や機械学習の活用によって、LINEのすべてのサービスの価値向上を目指すデータ専門組織です。Machine Learningチーム(以下、MLチーム)とData Scienceチーム(以下、

LINEでは、価値基準の「WOW=NO.1」を生み出すために、人事制度や組織作りの面でも様々な工夫をしています。 そこで今回は「LINEのしくみ」と題して、LINEを支える制度についても紹介してみたいと思います。まずは、2019年に導入が決まった「新株式報酬制度」(ストックオプ

2019年6月21日、この日LINEのオフィスには「8」の形をした風船たちがあちこちに。 コミュニケーションアプリ「LINE」が6月23日に8周年を迎えるため、LINEの世界各国のオフィスを横断して、7500人にのぼるLINER(LINEの従業員)たちとささやかなお祝いを開きました。 世界各

本日6月27日、毎年恒例になっている事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019」を開催しました。 オンラインとオフラインが融合するOMO(Online Merges with Offline)の時代に、LINEがどんな未来を描こうとしているのか、「Life on LINE」という新たなキーワードとともに発

今年もインターンやります。5月7日に「エンジニア」「サービス企画」「企画営業」「デザイン」の4職種でインターン募集を開始しました。 公式サイトはこちら。 LINEインターン 今回は、「LINE」の誕生から成長までをリードしてきた慎ジュンホ(代表取締役CWO)直下のCWOチ