LINE HR公式ブログ

社内の様子を含む記事

LINEでは2019年度、様々な職種・形式でインターンシップを実施しました。 企画営業職の仕事を体験する広告事業コースでは、とある企業が抱えている課題に対して、LINEの様々な広告プロダクトを用いて、どう解決できるかを一人ひとりが考える課題を用意。企画営業職の社員が

「CLOSING THE DISTANCE」をコーポレートミッションに掲げ、広告、コミュニケーション・コンテンツ、Fintech、コマース、AIなど様々な事業を展開するLINEですが、今までそれらの事業で働く人々を支える人事の実情はあまり外部には公開していませんでした。 そこで先日、LINE

LINEでは、チームビルディングや組織、個々人のスキルアップなどを目的とした、様々な形式のワークショップが行われています。その中で、今回はLINE企画室のマネージャーたちが行った「お仕事解体ワークショップ」をご紹介します。 まずは、「お仕事解体ワークショップ」を

先日、LINEの社内カフェで「LINE NEWS Meetup vol.1」が開催されました。 あらゆる情報を個人最適化し、最適なタイミングで届けることをミッションに、新しいチャレンジをし続けているLINE NEWS。2013年のサービス開始以降、右肩上がりで成長を続け(2019年7月末時点で6,800

この夏、LINEの金融事業を担うグループ会社の拠点として、東京都品川区にある大崎ガーデンタワーに新オフィス(以下、大崎オフィス)を開業しました。 LINEでは、2014年にモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Pay株式会社を先駆けとして、様々な金融事業

7月末日、LINEの社内カフェで「LINE BRAIN PM/Architect採用説明会」が開催されました。 「LINE BRAIN」は、企業がチャットボット、音声認識、音声合成、OCR(Optical Character Recognition)、画像認識などのAI技術をより簡単に利用できる各種サービスの総称です。 今回

LINEの本社と大崎オフィスで、8月6日と7日、22日の3日間にわたり、「LINE Family Day 2019」を開催しました。 LINER(社員)のご家族をオフィスに招待し、社内環境やカルチャー、LINEのサービスを体験していただく夏の定番イベントです。そして、何よりも日頃の感謝を伝える

先日LINEの社内カフェにて「LINE PM Meetup」が開催され、LINE CONFERENCE 2019で明かされた展望を、プロダクトとして形にする企画者たちが登壇。 絵に描いた餅ではなく現実のプロダクトとして実現していく苦労や課題解決、立ち上げ・成長過程での工夫などをそれぞれの経験

LINEには多くのサービスや事業があり、それぞれに「企画者」と呼ばれる人たちがいます。プランナー・ディレクター・プロダクトマネージャーなど、部署によって呼ばれ方も様々で担う役割も異なります。 先日、企画職の有志によって、知見の共有や社内ネットワークの強化など

4月1日、2019年度新卒の入社式を行いました。その様子を少しだけご紹介します。 この日、LINEに66人の仲間が加わりました(中途採用を含めると137人)。 過去最多の新入社員 新入社員を迎える会場は本社の23階カフェ。カジュアルな雰囲気の中、各チームの先輩社員が新入

1月30日にソーシャルメディアプランニングチーム主催で、“中の人”と呼ばれる企業のTwitter運用担当者向けイベント「#LINEでTwitter中の人会」を行いました。 企業公式アカウントが生まれてから約10年間の振り返りとねぎらい、さらには今後について考えながら企業同士の横

先日、LINEでは、社員約2000人が一堂に会しての、Kick-off Meeting & New Year Party 2019を実施しました。 Kick-off Meetingでは、代表取締役社長CEOの出澤剛、取締役CSO/Founderの慎ジュンホ、取締役CSMOの舛田淳から、2019年のテーマとなる「サービス競争力」や、「LINE