カテゴリ/社内の様子

LINE社内で業務を行うにあたり様々なツールを活用しています。以前は、JIRA,Github Enterpriseなど技術者向けのツールを紹介しましたが、今回は全社員が利用しているメーラーやグループウェアなどの社内システムをご紹介します。

 JIRA,Confluenceの講習会を行いました
 http://line-hr.jp/archives/42822500.html

 LINEではGithub Enterprise を導入しています
 http://line-hr.jp/archives/44459777.html

LINEのメーラー、グループウェアは一般的に利用されているものではなく、独自のものを利用しています。そのいくつかをご紹介します。(実際の画面とは多少異なります)


ウェブメール

こちらはPC版のメール機能の画面です。細かく設定が出来るので使いやすいのですが、LINEスタンプがメールで使えるのが特徴的です。


続きを読む

LINE株式会社には社内カフェエリアがあり、普段はランチや打ち合わせなどに利用されています。それ以外にも社内外のノウハウ共有や勉強会、交流会などに使われています。

今回は先週末10月31日に開催された技術コンテスト「ISUCON5」の様子をお届けしたいと思います。公式サイトはこちらです
ISUCON公式Blog

ISUCON とは、お題となるWebサービスを決められたレギュレーションの中で限界まで高速化を図るチューニングバトル。過去の実績も所属している会社も全く関係ない、結果が全てのガチンコバトルです。第5回目となる今回は主催LINE株式会社、協賛 NHN テコラス株式会社&トレジャーデータ株式会社で行いました。
続きを読む

LINEでは、LINE社内のエンジニアを対象にポジティブな姿勢やチームの雰囲気をよくしてくれるメンバーを「働く姿勢のロールモデル」として表彰する「LINE Developer Award」を実施しています。エンジニアを対象に、日本だけではなく海外ブランチの開発部署と合同で行っています。

選抜された方には賞金と、金色に輝くムーンのトロフィーを進呈しています
00


続きを読む

弊社では夏の定番となっている「ご家族が働いているオフィスに遊びに来ませんか?」という企画。今年は月曜日から金曜日まで5日間の開催!合計120組293名のご家族にお越しいただき、楽しんでいただけたようです。

では、当日の様子をちょっと紹介していきたいと思います。昨年の様子はこちらです。

普段は無いLINEキャラクターのバルーンやポスターなどを貼り、社内をご家族歓迎ムードに!
IMG_001
IMG_031


続きを読む

LINE株式会社では外国籍の社員も多く働いており、サービスの成長にともない、外国籍社員の入社が年々増えています。日本に住んでいる外国籍の方からはじめて日本にくる外国籍の方など、バックグラウンドは様々です。

以前、外国籍社員のサポート体制について紹介しましたが、多様なバックグラウンドの方に合わせるべく新しい生活支援が増えたので、その一部をご紹介したいと思います。

入社前の事前オリエンテーション

はじめて日本に来る方や日本国外にいる方のために、入社前の事前オリエンテーションを実施しています。
テレビ電話やskypeなどで、日本の物価や、生活のガイドなど、安心して生活できるような情報を事前に提供し質疑応答を行っています。

S__11558939


続きを読む

LINE株式会社では中途入社の方向けに『新入社員オリエンテーション』を実施しています。今回はその様子をお届けしたいと思います。入社オリエンテーションは入社初日に開催されます。

まず最初は、人事担当より一日の流れの説明やLINE株式会社の組織等について説明をします。
001

いくつかのテーブルにわかれて説明を聞くので、説明途中でテーブルごとにディスカッションをする時間もあります。自分の配属先や担当役割などを具体的に話すこともあるので、入社後の業務連携に役立ったという方もいらっしゃいます。
002


続きを読む

LINE株式会社では、福利厚生の一環として社内サークル活動を支援しております。

部署や職種を超えて同じ趣味を持つ人が集まるリフレッシュの一助として活用されており、自分が普段仕事で関わらない人たちとコミュニケーションをとったり人脈形成にも繋がっています。

今回はどのような形でサークル活動が行われているのかを紹介したいと思います。

サークル制度について
サークルは5名以上のメンバーを集めることでスタートいたします。サークル活動には3ヶ月に1度活動支援金が支給されます。3ヶ月に1度新規サークルの立上げ申請を行うことができ、自分と同じ趣味を持つ人たちを集める機会にもなっています。

続きを読む

LINEではプロジェクトの進行にあたり、WikiはConfluence BTSはJIRAを利用しています。

DSC06567


多くのエンジニアにとっては使い慣れたツールですが、プロジェクトマネジメント担当やデザイナーなどの職種のスタッフも利用するケースが増えてきたため講習会を行いました。

・Wiki/BTSを活用したプロジェクト進行の効率化テクニックを聞いてみたい
・Wiki/BTSの使い方でいまさら聞けない内容があるかもしれない
・閲覧はするが、自ら立ち上げたことは無い
・WikiとJIRAの連携など、便利な機能を知りたい
といった方を対象に、Wiki及びBTSの効果的・適切な使い方の研修を外部講師をお呼びし開催いたしました。

約2時間で「JIRA、Confluenceを使った要件管理の基本・実践上の要点を習得する」を目的に行われた講習会は、初心者や中級者に好評でした。


LINEでは他にも必要に応じたツールの導入や使い方への理解を進めていっています。

LINE HR Blog

LINE株式会社の社内の様子や働く雰囲気をお届けします。