カテゴリ/はたらく机

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はモバイル企画運営室ではたらくLINEモバイルの企画スタッフです。
IMG_5657

――入社日を教えてください
 2016年の5月に入社しましたので半年くらいです。

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
 前職は通信系や通信キャリアでBtoCのビジネス部分の企画やMVNEといった業務を行っていたのですが、3月に開催されたLINEの事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」でLINEがMVNOを始めると聞き、自分の経験が活かせると思い応募しました。


――現在はどのような仕事内容ですか?
 大きく2つあります。1つはLINEモバイルというサービスの企画です。直近でわかりやすい例ですと端末保証のサービスを開始したのですが、その企画などを担当しました。

※編集部注
端末保証オプションについての詳細はこちらです
端末保証オプションスタート! 万が一のトラブルに備えます : LINE MOBILE 公式ブログ

 もう1つは端末の販売です。LINEモバイルでは、ご契約と同時に購入出来るスマートフォンやタブレットを用意していて、そもそもどういった端末を扱うのかといった事から始まり、メーカーとの交渉、ディストリビューターへのヒアリング、価格交渉、端末のポートフォリオ作成なども行っています。


――実際にLINEに入社してみてどうでしたか?
 まわりからは「馴染むのが早かったよね」とよく言われます。おそらく、入社する前から「LINEでは皆さんどんな働き方をしているか」色々と聞くことが出来たのでミスマッチがなかったのだと思います。LINEモバイルというサービスのスタートメンバーだったということもありますが、組織がフラットで話しやすい環境があり、チームメンバー全員が「自分の業務はこれなのでこれしかやらない」ということがなく、みんなでサービスを作っていくというマインドがあり、それこそ「サービスのためなら何でもやる」を実践して1つの方向を向いているというのが理由としてあると思います。

続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はインフラプラットフォームエンジニアの方です。

DSC01845


--- 入社日を教えてください
2013年3月にLINEに入社しました。

--- それぞれどのような業務をされているんですか?
現在は、主務としてIT運営室に在籍しています。加えて、Infra Platform TFという組織にも兼務しています。
※TFというのは、タスクフォースの略。様々なチームからエキスパートが集められ、プロジェクトベースで任務を遂行するために組織化できる仕組みです。

IT運営室はインフラ関連業務を担当している部署で、おおきく分けると、サーバ・ネットワーク・データベースの3つのパートがあり、私はネットワークに所属しています。LINEではオンプレミス形態を採っているため、サーバ・ネットワーク担当者の業務はそれぞれの設計・機材選定・構築・運用がメインです。また、メンバーの中にはデータセンタ選定・CDN・DNS運用を担当している人もいます。

もう一つのInfra Platform TFは、インフラ関連の開発を行うことを目的として2015年11月にIT運営室から派生した部署です。現在はインフラ運用効率化ツール開発とプライベートクラウド開発という2つのプロジェクトが走っています。

 ▽過去のIT運営室の方のインタビューはこちら

DSC01835
シンプルですっきりとした作業机です。

--- Infra Platform TFは後からできた組織なんですね?
そうですね。もともと、私が入社した2013年はIT運営室のメンバーが少ない上に、LINEのユーザー数が一ヶ月に世界で数千万単位で増えていた時期だったので、日々構築・運用業務に追われて開発をする余裕はほとんどありませんでした。そんな中でも単純作業を自動化したり、DNS設定の自動化などを行ったりしていたんです。その後、IT運営室のメンバーが増えてきたこともあり、大規模に開発を行うためにInfra Platform TFが組織されました。

--- Infra Platform TFにはどのような人がいるんですか?
新しい部署ということもあり、人数はまだ6人しかいません。インフラ関連の開発がメインになるために、インフラ経験のある開発者とWeb開発者に二分されています。私はその前者ですね。

さらにメンバーを増やしたいので、募集要項(https://linecorp.com/ja/career/position/564)に色々な応募資格を書いて募集をかけています。とはいえ全てを満たしているような完璧な人は少ないと思います。私も満たしてません(笑)。なので、それぞれが他者の足りない部分を補い合うようにタスクフォースを組んでいます。

何事も経験者がいれば一番良いですが、経験者がいない領域にチャレンジしないといけないこともあります。例えば、プロジェクトの一つであるプライベートクラウド開発に関して具体的な経験のあるメンバーはいないため、日々学びながら業務を進めています。

--- いろいろなプロジェクトがあるんですね。その中でもプライベートクラウド開発業務についてもう少し詳しく教えていただけますか?
はい。従来では開発エンジニアがインフラを使用する際に、提供者であるIT運営室に依頼をして数日から数ヶ月の待ち時間が発生していました。このままだとサービスリリースの遅れとなり、サービス自体の成功を左右する問題にも発展しかねません。この遅れを緩和しようと思うと、インフラを使用するかなり前から依頼をしなければならないですが、それはそれで開発エンジニアにとっては大きな負担となります。それを解決するため、自社インフラをパブリッククラウドと同様に使えるようなプライベートクラウド構成にすることにしました。

LINEの開発環境はすでに簡易的なプライベートクラウド形式になっていますが、機能がまだまだ限られていて、プロダクション環境での要件を満たすものになっていないために設計から見直すことになりました。当初は全てを自社開発することも考えましたが、開発人数や経験の少なさを考慮して他社での導入実績の多いOpenStackを検討することにしました。OpenStackは多くの開発者により非常に早いペースで開発が進んでおり、LINEの要件に合わない点があることもわかってきたので、そのような部分を修正・補足する開発を行っています。それ以外にも運用面で既存インフラ運用との断絶が起こらないように、統合させるためのカスタマイズもしたりしています。これらの開発が終わり次第、最初のリリースで仮想サーバ・ロードバランサ・DNSという基本的な機能のみを提供する予定です。

DSC01829
愛用しているIBMのキーボード

--- 今後やっていきたいことをおしえてください。
一つは機能の追加です。最初のリリースではインフラ機能の半分も満たせません。そこで物理サーバ・オブジェクトストレージ・データベース・CDNなどの機能を追加していこうと考えています。まだ全く手を付けていないものもあるので、今から新しい人が入るのであれば設計から開発まで担当していただく予定です。もう一つは海外展開です。LINEには海外に複数のデータセンタがあるのですが、そこでもInfra Platform TFで開発したものを使えるようにしていく予定です。

--- 積極採用中とのことなので、一緒に働きたい人・応募者へのメッセージをいただけますか?
他社だと既にプライベートクラウド構築は終わっていたり、安定運用の時期になっているかもしれません。
LINEでは、まだまだこれから取りかかることが多数あります。今から数万サーバ規模のプライベートクラウド構築を一から構築できるというのは大きな魅力だと思っています。

求める人材としては、コミュニケーション力を大切にしたいです。Infra Platform TFは、国籍や経験・スキルなど、バックグラウンドの異なるメンバーが集まっています。少人数とはいえ、語学面や価値感の違いで共通認識を作ることに苦労することもあります。チームワークでプロジェクトを成功させるためには、コミュニケーションがとても重要だと思います。語学力も重要ですが、それぞれの意見を尊重しながら、互いの考えを受け入れあい、お互いを補っていけるようなコミュニケーション力の高い人と一緒に働きたいですね。

--- ありがとうございました

次回も気になるスタッフに話を聞いてみたいと思います。LINEではインフラエンジニアを積極採用中です!是非ご応募ください。
https://linecorp.com/ja/career/position/564

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日は 法務室 法務チームのリーガルカウンセルの方です。

IMG_4841


――入社日を教えてください
2015年7月です、ちょうど1年くらい経ちました。

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
前職は法律事務所にいたのですが「色々なサービスを現場で直接見てみたい」と思ったのがきっかけです。事務所では訴訟案件など何か起きた後の対応がメインだったので、サービスを生み出す側もやってみたいという気持ちがありました。

元々IT業界には興味があり、その中でもLINEはプラットフォームとして1つの会社で様々な分野のビジネスを扱うことができそうで、スピード感があり優秀な方が多そうだと思いLINEに入社しました。


――実際にLINEに入社してみてどうでしたか?イメージと違うところなどありましたか?
いえ、イメージ通りでした。組織がフラットで、スピード感がすごいです。「あの人に話をするためにあそこの部署の了解をとって、あの人に先に話しておいて…」といったことがなく、自分で必要だと思えば直接誰にでも連絡できますし、むしろそういったスピード感をもって仕事をすることが歓迎される文化があり、すごいなと日々感じています。


続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はコーポレートビジネスグループ広告ビジネス開発部ではたらくマネージャーです。

IMG_4432


――入社日を教えてください
2013年1月に入社しましたので、社歴で言うと、今ちょうど3年半くらいです。LINEのユーザーが全世界で1億を突破したのがほぼ同じタイミングですので、そこからすると急成長した3年半ですね。

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
当時はNHN Japanという社名でしたが、LINEはメッセンジャーアプリという枠の中でしかサービス提供をしていなかったタイミングで、国内では比較的多くの人が使い始めた時期でした。

私がLINEを提供している会社に興味を持ったのは「LINEはコミュニケーションの新たな常識を作り出すのではないか」と思ったことです。インターネットを使って人々の生活を豊かにしたいと以前から思っており、最も大切なことは身近な人とのコミュニケーションだと思っている私にとって、LINEというサービスには、とても大きな魅力と無限の可能性を感じたのを覚えています。そんな会社で自分にも出来ることはないだろうかと考えたのがLINE入社のきっかけです。

続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日は LINEゲーム開発1室のプラットフォーム開発チームではたらくエンジニアの方です。
IMG_3792


――入社日を教えてください
2015年12月です。

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
エンジニアとしては8年目で、前職はモバイルアプリサービスの受託開発をやっていました。直接コンシューマー向けで提供するサービス自体に興味はありましたが、私自身過去に様々なプラットフォーム上で開発をしていたので今度は自分が作る側にまわりたいと思ったのが理由です。LINEを選んだ理由としては、ゲーム事業だけではなく沢山のユーザーがいて非常に活発に使われているので色々と大規模に出来そうだと思ったからです。

続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はLINEゲーム事業部 ゲームマーケティングチームのマネージャーです。
IMG_2960


――入社日を教えてください
2014年の8月です

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
前職はゲームプラットフォームの会社だったんですが、LINE GAMEというサービスを外から見ていて当時はカジュアルゲームが多かったですが「LINEを使ったゲームのマーケティング」というものに興味があって応募したのがきっかけです。

当時はオンライン主体の広告マーケティングをやっていたんですが、LINEという新しいプラットフォームを使った領域をせばめないマーケティングに興味津々でした。ゲームもカジュアルゲーム以外にもコアゲームやミドルゲームなど様々なジャンルがありますし、マーケティングのやり方やターゲットも違うんですよね。自分もそういうところでマーケティング担当として新しい世界でやってみたかったんです。


続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はエンターテイメント事業部 動画制作チームのスタッフです。

――入社日を教えてください
2015年の11月入社なので3ヶ月ほどです。

――前職ではどのようなお仕事をされていたんですか?
前職ではテレビ制作とCM映像制作をやっていました。テレビ制作はアシスタント業務を含めてディレクションまで基本的に一人で全てこなし、CM映像制作ではプロダクションマネージャーという制作まわり全般と企画なども担当していました。

IMG_3135
LINE社内の特設スタジオにて、配信前に説明などを行う。この日の配信はNICO Touches the Walllsの皆さん

――現在は動画制作チームですが、具体的にどのような仕事内容でしょうか?
2015年の12月に始まったばかりの LINE LIVEというサービスに関わる仕事をしています。LINE LIVEは、タレント・アーティストなどの著名人や企業の公式アカウントを通じてライブ映像を配信できるサービスなんですが、動画制作チームでは配信まわりのサポートやスケジュール調整、数値分析、コンテンツ調査を主に担当しています。

続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日は ITサービスセンター IT運営室ではたらくエンジニアの方です。

IMG_2616

――入社日を教えてください
2012年の11月です

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
前職からの転職活動で複数の会社が候補としてあったんですが、採用に関わるスピードが一番早くて感触がよかったというのが決め手でした。当時は募集要項にあまり技術的な内容が記載されていなかったんですが、いざ面接で話してみると技術的に突っ込んだ話が出来たというのもあって興味を持ちました。

続きを読む

今回も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日はBX室 ブランドデザインチームでマネージャーをしている方です。
IMG_2457


――入社日を教えてください
2013年の6月です

――LINEに入社したきっかけを教えていただけますか?
2012年に開催されたLINEの事業戦略発表イベント「Hello, Friends In Tokyo 2012」の記事を色々なところで見かけて、LINEのアプリケーション自体はすでに使い始めていましたが「作っている会社はどんな雰囲気なんだろう?」と思い、このはたらく机シリーズを読んだのが入社したきっかけです。

続きを読む

今週も、はたらく机でスタッフを紹介していきたいと思います。
今日は LINE NEWSの編集者です。

pics2


――入社日をおしえてください
2015年6月15日です。なので、入社して、まだ4ヶ月ちょっとですね。

――LINEに入社するまでは、どんな仕事をされてましたか?
6年間、雑誌の編集をやっていました。最初はアウトドア業界で登山の専門誌を作ったのちに、1年間フリーランスのライター・編集者になり、旅行誌やファッション誌などで、幅広く雑誌の編集とライティングを行っていました。その後は女性ファッション誌を担当していました。

続きを読む