カテゴリ/その他

先日開催されたLINE株式会社の夏の定番イベント「FAMILY DAY」(開催の様子はこちら)。
実は、イベントの企画・運営はすべて、有志の社員によって行われました。

毎月多くの新しい社員が入社してくるLINEですが、事業、職種が多岐にわたるため、中々横のつながりを作りづらいという声がありました。また、様々な部署のメンバーが集まって社内イベントを企画をすることで、互いの強みを持ち寄ることができるのではないかと考え、今回の「FAMILY DAY」は社員全員に声をかけ、有志を募って企画・運営を行うことにしました。

今回は、約70名の有志社員が集まりイベントを実施したその裏側をご紹介します。

今年の「FAMILY DAY」は、6月末から準備を始めました。
有志の中のコアメンバー約10名は毎週打ち合わせを行い、「テーマパークLINE LAND」という今年のテーマ選定から、当日の運営スタッフへの連絡やシフト組み、ゲストの事前対応などの準備を進めました。各自の業務の合間をぬって準備をしなければならないので、コアメンバーでLINEのグループをつくり、細かい相談ごとなどはLINEで話し合って進めました。
1


FAMILY DAY直前には、会場設営に加え、お土産、飲食物の準備を一気に進めます!
S__8347774
S__8347768
IMG_2181

各ブースの看板も、スタッフの手書きです。
3


こうして迎えたFAMILY DAY当日。約270組、900名のゲストの方々に楽しんでいただいた裏側では、約60名の有志のみなさんが活躍しました。お揃いのユニフォーム、白と黒のポロシャツを着て、受付、会場案内、写真撮影誘導、各ブースでの案内、など多岐にわたってゲストのご家族をおもてなししました。
S__8347762


イベント開始前のミーティング。それぞれの担当の確認をします。
5


ゲストの到着を待ちわびる有志社員たち。
IMG_2583

各ブースでは、お子さんの年齢に合わせて、わかりやすく説明したり、声をかけたりして、盛り上げます。
7


ゲストの嬉しそうな表情を見て、こちらも笑顔がこぼれます。
IMG_2682
IMG_2678


気合い(?)を入れて、キャラクターネイルをしてきた有志社員も。
S__8347761


最後に、有志スタッフとして参加した社員の声を一部ご紹介します。
参加して楽しかった。新入社員にとっては知り合いを増やす良い機会になります。

自分の家族が来ない人も有志スタッフとして参加して、社員一同で行っているイベントという感覚が得られた。

基本的に全員やる気があるので物事がスムーズに進むし、やっていて楽しい。

自らの意思で有志スタッフとして参加した方が前向きな気持ちで参加できた



立ち上げから深く関わった有志コアメンバー、当日、ホスピタリティと笑顔で現場を支えた有志社員のみなさんの活躍で実現したイベントとなりました。
「FAMILY DAY」は家族と一緒に参加して家族との距離を近づけるイベントとしてはもちろん、スタッフとして参加した有志社員にとっても、普段の業務とは違う社員同士の繋がりをつくり、距離を近づける・深めるイベントとなったのではないでしょうか。

有志社員のみなさん、お疲れ様でした!

LINE株式会社の夏の定番イベント「FAMILY DAY」。
私たちは、会社・サービスの成長には社員とそのご家族の支えがなくてはならないものだと考えています。その感謝の思いを届ける場として、従業員のパートナー、お子さん、両親など、家族をオフィスに招待し、会社のことを知ってもらったり、チームメンバー・同僚と交流したりする日として、FAMILY DAYを開催しています。(前回の様子はこちら

今年は新宿の新オフィスでの初の開催となったこともあり、
2日間で合計約270組900名のご家族にご参加いただきました。

それでは、さっそく当日の様子をご紹介します。

まずは、オフィスに到着したご家族は、社員の憩いの場、カフェにご案内します。
IMG_2446


「リラックスできる雰囲気のカフェですね」と、ご家族のみなさんもカフェを気に入ってくれたようです!
IMG_2440

IMG_2380

IMG_2772


育児休暇取得中のママ社員も遊びにきてくれました。
IMG_2600


ドリンクとお菓子でリラックスしたところで、出澤社長からのウェルカムメッセージです!
IMG_2704

残念ながら、スケジュールがあわずビデオメッセージでご挨拶させていただいた回もありましたが、都合の合う時間には直接ご家族のみなさんにご挨拶させていただきました。そして社長自身もご家族と一緒に楽しい時間を過ごしたようです。

そして、さっそく家族の働くフロアへ・・・。
お子さんたちには、LINEの従業員のものと同じ形式の名刺をご用意しました。
IMG_2377


その名刺を同僚家族と交換をしたりして、コミュニケーションも楽しんでいただきました。
IMG_2266

IMG_2419

IMG_2476

IMG_2466

仕事場を見ていただくことで、家族の働く姿がリアルにイメージできたのではないでしょうか?

仕事場見学の後は、楽しいプレイタイム!
今年のFAMILY DAYはテーマパーク“LINE LAND”と銘打って、特別なイベントスペースを用意しました。
IMG_2269

IMG_8558

IMG_2272

IMG_2651


①ファミリーフォトブース
キャラクターと一緒に家族写真が撮影できるコーナーです。
IMG_8608


②カラフルタウン
小さなお子さんでも楽しめるお絵かき&塗り絵コーナー
IMG_2292
IMG_2290



③フライングアドベンチャー
入りそうで入らない!?スリルのある輪投げコーナー
IMG_2286



④LINE LIVEストリート
お子さんに、パパやママの好きなところをインタビューして生配信しました
IMG_2300
IMG_2298IMG_2310



⑤LINE GAMEワールド
LINE GAMEを大画面でプレイできるコーナー。
IMG_8635


全キャラクターのレベルやスキルがMAXに設定されているスペシャルなLINE:ディズニーツムツムに大興奮。
IMG_2277

高得点のゲストには、ぬいぐるみをプレゼントしました。


⑥オフィスツアー
夜に開催した回は大人向けとして、パートナーやご両親の方を中心に参加いただき、オフィスの中を社員がご案内するオフィスツアーを開催しました。
IMG_2506

IMG_2532


最後に、お土産には、LINE FRIENDSのグッズをご用意。
このトートバッグはきっとご自宅でも重宝していただけるはず!
IMG_2726

ご家族が働く姿を見る機会を得ることで、
ご自宅に帰ってからも「パパの会社たのしいね!」と話題になっていたりするようです。


今年も沢山の笑顔が見ることが出来ました。

LINE株式会社の本社オフィスが、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰する「第30回日経ニューオフィス賞」にて、ニューオフィス推進賞<クリエイティブ・オフィス賞>を受賞いたしました。

受付01
<オフィス レセプション>



カフェ
<カフェ>



ゲームラウンジ02
<ゲームラウンジ>


ミッション
<大きく掲げられたミッション>


テレプレゼンスルーム
<最新のビデオカンファレンスシステム>


みどりの保育園
<社内保育園>



事業計画にそった、独自の空間配置や空間のあり方を実現しているオフィスであること、また、ディテールまでクオリティの高いオフィスデザインであることが評価されました。

そして、昨日表彰式が行われ、当社の代表が出席いたしました。
S__6135853


今後も、オフィスのハード面に加え、制度や福利厚生などのソフト面も含めて、従業員が仕事に集中できる環境を提供してまいります。

HR_main

2013年4月にLINE株式会社となってから今日まで、LINEにはたくさんの出会いがありました。新しくLINEに入社した社員や、一緒に事業を盛り上げていくビジネスパートナーの企業の皆様など、社内・社外ともに多くの人々と出会い、その度に新しい価値観に触れることで、LINEは常に変化を続けてきました。今回はそんなLINE株式会社の、4年間の変化についてご紹介したいと思います。
HR_01
この4年の間にLINEは、たくさんの社員を迎えました。 これらの社員には社員それぞれの背景が存在し、国籍も違えば、慣習も違います。そういった社員一人ひとりに寄り添える会社で居続けるために、LINEでは次のような制度が生まれました。

TEAMWORKを大切に


当社の行動指針であるLINE STYLEにの6つのキーワードのうち、"TEAMWORK"という言葉があります。"TEAMWORK"を大切にしていくための制度がこの4年の間で生まれました。

1)サークル活動支援

業務以外の時間でも社員間の交流を深めてもらうため、2013年4月にサークル活動支援金制度を開始しました。サークル活動の支援を始めた結果、この4年の間にサークル数は約2倍、サークル参加者数は約3.5倍に増えました!
HR_02


2)語学学習支援・TOEIC受験料全額会社負担

この4年で外国籍社員も多く入社しました。また海外の企業や拠点との仕事のやり取りも増えたため、語学学習支援にも力を入れてきました。現在では日・韓・英の語学教室やTOEICの無料受験を支援しています。また、TOEICは社内で受験することが可能になりました。この4年間でTOEICを受験した人は503名に上ります。

社員の家族の変化


4年の間に社員自身、そして社員の家族にも変化がありました。
HR_03

このように色々な社員がいるからこそ、社員が働きやすいと感じ、存分に力を発揮できる環境をLINEは提供し続けたいと考えています。LINEは今後も社員の働きやすさを第一とし、社員の変化や環境の変化に応じて社内の環境・制度を整えていきます。

この4年間での様々な方との出会い


HR_04

社員の力だけで、LINEの成長があったわけではありません。多くの企業様や事業主様と繋がり、更なるサービスやビジネスを展開することができました。

HR_05


現在、LINE公式アカウント開設数は約3000件、LINE@のアカウント開設数は約300万にまで上ります。(2016年9月末時点 グローバル)元々は個人間の連絡を行うためのツールだったLINEも今ではあらゆる用途で利用される国民的サービスになりました。

LINEで現在提供しているファミリーアプリの数は33タイトル。ゲームについても、現在54タイトルリリースしています。(2016年9月末時点 グローバル)また、より生活に深く関わる領域のサービスも多く展開してきました。
HR_06
今後も私たちは、CLOSING THE DISTANCEを目指し、新たなサービスを提供していきます。2017年4月から5年目を迎える私たちですが、今後も歩みを止めず、私たちのミッションを実現していきたいと思っています。4月から新たなスタートを切るLINEを今後ともよろしくお願いいたします。

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日ですね。ちょうど30年前の1987年に「猫の日制定委員会」が制定したそうです。今回は、LINE社内の猫に関わる話題をご紹介したいと思います。

犬派?猫派?

LINEではたらく社員のリアル"趣味嗜好編"より、2015年にLINE社員100人にとったアンケート結果です。
HR Blog 04

見事にうまいことわかれましたが、微妙に犬派が多かったようです。2年経った現在はどうなったでしょうか。私は猫に入れると思いますので逆転の目があると思っています。

サークル活動

福利厚生の一環として社内サークル活動を支援しておりますが、社内には様々なサークル活動があります。現在もゆるやかに活動しているサークルの1つが「LINE nekoneko Friends」です。

主な活動内容は
・猫と戯れる
・猫の情報交換
とのことでした。

みんなで猫カフェに行ったり、写真展に行ったり、サークル資料として猫の本を購入したりと楽しんでいるようです。たまに気が向いた時に参加するゲスト部員も歓迎とのことなので申し込んでみようと思います。

LINE社内の猫と言えば…

LINEには様々なキャラクターがいますが、猫と言えばやっぱりジェシカ!ですね。渋谷オフィスの中にいるジェシカをちょっとだけご紹介しようと思います。

スタッフが行き交うエリアにあるLINEのキャラクターたちをモチーフにしたアート
IMG_0664


社内の会議室
IMG_0691
IMG_0697


プレートは裏と表で表情が違っています、かわいい!
IMG_0692
IMG_0693


人と同じくらいのサイズのジェシカもいたり。
IMG_0725


4月からは新宿のミライナタワーに引っ越しをする予定ですので、また新たなジェシカの一面を見られるのではと期待しています。

LINE社員の愛猫たち

最後に、猫を飼っている社員の皆さんにご協力いただき愛猫を見せていただきました。

■オシキャットのみゃーさん(♂・10歳)と雑種のボニーさん(♀・10歳)
03_01
飼主のコメント
性格が違う2匹なので、異なる癒し?をもらっています。もともと犬が好きなのですが、一人暮らしで飼うとなると猫ちゃんの方が現実的でした。飼うまではクールでかまってくれないかな、と思ったのですが、猫もいろいろ個性があり、うちでは結構常にからんできます。ひっかかれても何をされても可愛い、それが猫ですね。

■ロシアン・ブルーのTamaさん (♀・10歳)
04_01
飼主のコメント
生後2ヶ月目からずっと一緒に暮らしていて、風呂でもトイレでも自分の行く場所には犬のように付いてきます。ときには添い寝、ときには枕、Tamaなしでは安眠は語れません。


■たてさん (♀・19歳)
01_01
飼主のコメント
名前の由来は館山の海で拾ったから。年をとってわがままになり、お尻ぽんぽん会場を指定されます(お気に入りのソファ限定)


■さびさん・ もりさん(♀の姉妹・1歳半)
02_01
飼主のコメント
里親として我が家にやってきた姉妹。さびは賢く、もりはおっとり。性格が真逆です。

02_02
ドアの取っ手と、扉の開閉の関係に気がついたようで1ヶ月ほどの猛特訓を重ね、ついにドアを開くことに成功したんですが取っ手を縦にしてやりました。多少不便ですが、ネコと暮らすためにはこれぐらい朝飯前です。


■アメリカンショートヘアのゼロさん(♂・4ヶ月)
05_01
飼主のコメント
6匹兄弟の末っ子として大切に育てられたゼロ。人懐っこく誰にでも甘え、一人遊びもお得意。飼い慣れてないからか、クローゼットに入っていることに気付かず扉を閉めて出掛けてしまい、ショールの上に大小するという抗議をされました… が、我が家の癒し係です。


■スコティッシュフォールドの玉八さん(♂・5歳)
06_01
飼主のコメント
子どもが産まれる前から飼っていたのですが、最近は家庭内でのヒエラルキーの変化が日々起きつつあります。今はまだ猫のほうが子どもに対して「俺のほうが上やで?」感を出していますが、いつか逆転するのだろうなと思いながら楽しく見守っています。個性的な寝相で寝ていることが多いのでよく二度見しています。


猫は気まぐれだけどきちんと愛情を返してくれるのが最高ですよね。次回は11月1日(犬の日)にお会いしましょう!

dev_newgrads (1)

この度、2/12(日)に、LINE新卒採用2018 「エンジニア採用 直前対策講座 」を開催いたします(限定70名)。
LINEの新卒採用はすでに後半戦。第5タームまでエントリー受付が終了し、残り期間も少なくなってきました。そこで、LINEの技術職採用について興味がある・検討中の方に、より理解を深めて頂ける機会として、本講座を企画いたしました。是非ご応募ください!

【当日のコンテンツ】

1) 「LINEのWEB技術テスト - 傾向と対策」

実際に問題作成を担当したエンジニアが、試験問題の構成や傾向を、具体的な問題を紐解きながら直接解説!受講することで、試験のポイントを事前に把握することができます。

2) 「ラウンドテーブル with 新卒エンジニア」

LINEで活躍する新卒1-2年目の若手エンジニア(5名程度を予定)とテーブルを囲んでフリートーク。開発環境・キャリアプラン・先輩/同期との交流など・・・。気になる事には惜しみなくお答えします!

【こんな方の参加お待ちしています】

■ LINEのWEB技術テストの具体的な問題・レベル感を知りたい
■ LINEのWEB技術テストを一回受験したが、再チャレンジするにあたってポイントを知りたい
■ LINEの新卒エンジニアと直接話してみたい
■ LINEのエンジニアはどういった仕事・環境で働いているのか知りたい
■ LINEのオフィスを覗いてみたい
■ LINEに応募するにあたって個別に相談したい etc.

説明会詳細


LINE新卒採用2018 「エンジニア採用 直前対策講座 」

■日程   2017年2月12日(日)
■時間   ①14:00~15:30(受付開始13:30)、②16:30~18:00(受付開始16:00)
      ※①と②の内容は同じです。ご都合の良い方にご参加ください。
■場所   LINE株式会社 渋谷ヒカリエオフィス
     (東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ27階 ※地図) 
■参加要件 2017年10月〜2018年10月までに入社可能な方(学歴・学部・学科不問)
■定員   各回35名(合計70名)
■持ち物  筆記用具
■服装   私服でお越しください(当社のスタッフも全員ラフな格好で参加します)
■予約方法
1) 「LINE新卒採用2018 技術職エントリーページ」から、まずはプレエントリーをお願いします
 ※エントリーシートの提出は必須ではありません。
 ※すでにマイページをお持ちの方は不要です。

応募する


2) プレエントリー後、マイページにログインし、【先輩社員座談会 ボタン】から、希望の時間を予約してください。
 ※席数が限られておりますので、参加は抽選で決定させていただきます。
 ※抽選結果は、2月9日(木)中にご案内させて頂く予定です。

 ★予約締め切り 2月8日(水) AM10:00 ★

2017年を迎えるにあたり、LINEで働くスタッフへカレンダーセットと手帳を配布いたしました。こちらのセットです。
IMG_5639


カレンダーはこういったセットになっておりまして、ポーチ・メモ帳・カレンダー・ポストカードが入っています。
IMG_5646


使い勝手がよさそうなLINEキャラクターのシール付きです
IMG_5651


使いやすい大型のカレンダーと
IMG_5648


カラフルなポストカードです。
IMG_5647


手帳は表紙にブラウンが書いてありまして
IMG_5641


昨年デビューしたブラウンの妹「チョコ」とのコラボになっています。スタッフからは使いやすいと好評なようです。
IMG_5642
IMG_5643



当ブログでは、2017年もLINE社内外の情報をお届けしていきます!

この度、学生の方を対象としたLINEのchatbotの開発チュートリアルイベント「LINE BOT CARAVAN」(hushtag:#botcaravan)を全国四都市(名古屋・京都・福岡・東京)にて開催しました。
各地で多くの学生の方に参加頂き、大変盛り上がりました。本記事では、イベントの模様を簡単にお届けします。

前半は、参加者がチームに分かれて、アイデアソンを行いました。複数のキーワードが描かれているカードを用意し、各チームごとにひとつだけ選んで頂きました。そのキーワードに関して「どんな課題があるか」「BOTでどうやって解決できるか」というブレストを行い、最後に各チームより順番に発表を行いました。どの会場も、学生ならではの目線で新鮮なアイデアが飛び出しました。

後半は、LINEのchartbot開発の基本的な流れを、LINEのエンジニアがチュートリアル形式で解説しました。Webプログラミングの経験が浅い参加者も、ステップを踏みながら進めることで、簡単なBOTの動作を実現することが出来ました。また、普段からBOT開発している方に対しては、チューターから個別にフィードバックを行いました。

12/3 名古屋会場


DSC02093
DSC02131

12/4 京都会場


DSC02215
写真 2016-12-04 16 35 46

12/10 福岡会場


IMG_0577
IMG_0665

12/11 東京会場


ファイル 2016-12-12 19 23 55
ファイル 2016-12-12 19 20 09


各会場に参加いただいた学生の皆さま、お疲れ様でした&有難うございました。
また、今回の「LINE BOT CARAVAN」は、名古屋での運営をOthloTech、京都での運営をCamphor-に協力頂き開催することが出来ました。有難うございました。

LINE株式会社では、LINE chatbot開発促進およびユーザーへの普及を目的にした「LINE BOT AWARDS」を開催しており、現在エントリー受付中です。 個人・法人問わず誰でも参加可能です。また部門賞として学生賞(賞金:100万円)もご用意しています。
多くの方のご参加をお待ちしています!

▼LINE BOT AWARDS
https://botawards.line.me/ja/

LINE-MOBILE-LOGO


2016年3月のLINE CONFERENCE TOKYO 2016で発表させていただいたLINEモバイルは、9月5日よりサービスを開始いたしました。
3月にモバイル通信サービス事業参入について発表させていただいてから、LINEモバイルチーム一同、このローンチに向けた準備に邁進して参りました。そしてサービスを開始した今、サービスを更に成長させる新たなチームの一員を募集しています。


LINEモバイルは、ユーザーのためにあるモバイル通信サービスです。今回発表したLINEモバイルの「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」プランは、スマートフォンにおけるコミュニケーション環境を変え、ユーザーとモバイルの関係をより良くしていくという思想のもと、作り出されたプランです。

今後も、LINEモバイルは、ユーザーの皆様のモバイルの付き合い方に寄り添い、共に変化し、サービスのご提供をし続けていきます。このミッションに共感いただける方のご応募お待ちしております!

photo-1454997423871-b5215756e54d


▼募集職種、および業務内容▼

1.事業設計


LINEサービスを運営していくための業務設計をお任せします。具体的には、業務仕様策定・業務システム要件定義、社内外関係者との連携・交渉、リリースまでの進行管理等の一連の業務をお任せします。社内のエンジニアやサービス企画、CSなどの関連部署と調整し、業務設計をリードしていただきます。良いサービスは、良い運用業務があってのものです。ユーザーにサービスを届けるまでを常に意識し、最も効率的で、確実な業務フローの構築に挑戦したい方と共に働きたいと思っています。
-
詳しい内容・応募は採用サイトから→https://linecorp.com/ja/career/position/619

2.新規サービス企画


LINEモバイルのサービス企画、仕様策定・システム要件定義、パートナーとの連携・交渉、リリースまでの業務全般をお任せします。ユーザー調査チームや販売促進チームと連携して新規企画を検討し、リリースまでの開発ディレクションをリードしていただきます。

通信キャリア等でコンテンツ/通信サービスの新規立ち上げの経験がある方や、モバイル通信サービスにおけるサービス仕様・システム要件定義の経験がある方はご経験を活かしていただけます。LINEモバイルのミッションを理解し、ユーザー目線で物事を考えられることが最重要です。
-
詳しい内容・応募は採用サイトから→https://linecorp.com/ja/career/position/583

3.販売促進


モバイルサービスの販売促進企画/販売店開拓をお任せします。販売店の開拓、営業資料の作成、取引スキームの検討、条件交渉等一連の業務や、取引開始後の販売店とのコミュニケーションもお任せします。販売店からのご意見はサービス企画担当者へフィードバックをしていただき、より良いサービスの開発につなげていきます。

通信キャリアやISP等で販売代理店や量販店への営業経験がある方、単純に「数字」を積み重ねるだけでなく、事業全体を考えて動ける方、歓迎です!
-
詳しい内容・応募は採用サイトから→https://linecorp.com/ja/career/position/584



LINEモバイル販売開始のプレスリリース(https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1492)もご参考ください。

2016/9/6 追記 ImpressさんのケータイWatchに取材していただきました。
ついに登場「LINEモバイル」、LINE舛田氏とLINEモバイル嘉戸氏に聞く


また、LINE株式会社では、LINEモバイル以外の事業でもエンジニア・企画・営業・管理部門など様々なポジションで中途採用を行っております。
募集ポジションの一覧はこちら(http://linecorp.com/ja/career/ja/all)からご覧いただけます。

3月24日にLINEの事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」を開催しました。今回は会場の雰囲気がわかるフォトレポートをお届けしたいと思います。

 ▼LINE LIVEで配信された当日の模様はこちらでご覧いただけます
  https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/2783


会場は舞浜にあるアンフィシアターです
001


巨大なLINEロゴでお出迎えしています
002


続きを読む